「自然食」の記事一覧(2 / 4ページ)

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

パクチーはカメムシの味で嫌い?美味しい食べ方デトックスレシピまとめ

パクチーはカメムシ

高い抗酸化作用があり、美肌や便意改善、アンチエイジングやデトックス に効果があるといわれるパクチー。
しかもその他の効果もすごいものがあるようです。

体内に溜まった有害金属(水銀、砒素、鉛、カドミウムなど)を体の外に排出してくれる「キレート作用」という働きがあり、活性酸素の発生も抑えてくれるステキな食材。
消化促進や食欲増進にも役立つとなれば、食べない手はありませんね。

大阪ミナミでマクロビランチ!おすすめのオーガニックレストラン5選

マクロビランチ

食い倒れの街、大阪。
粉もん・串カツなど味の濃いイメージがあります。
そんな中、心と体にも環境にも優しいマクロビやオーガニックのレストランやカフェは、ひそかな人気を集めています。

大阪「ミナミ」と称される若者の街でマクロビランチ、おすすめのオーガニックレストラン5店舗をご紹介します。

みかんの皮は捨てずに食べる!活用法と栄養は?漢方薬の効果効能も

みかんの皮

冬と言えばこたつにみかん。
切るに切れないゴールデンコンビと思うのは私だけ?
気が付けば、横にみかんの皮がてんこ盛り!ってなったことありませんか?
あら?食べ過ぎちゃったわ~ってみかんの皮をごみ箱にポイって捨てますよね。

ちょっと待ってください!もったいない!
みかんの皮には栄養素がたっぷり入っています。

余った柿の使い方は漬物で!作り方や大根・かぶ・白菜との美味しいレシピ

余った柿

いよいよ柿の季節を迎えましたね。

この辺りでは小路を歩いていると、背丈ほどの柿の木や2~3倍はありそうな高い柿の木に、たわわに実った柿を見ることが出来ます。

露に濡れてお日様を浴びた柿なんかピカピカ光って、ま~おいしそう。
でも、実る収穫時期ってみな同じ、たくさんの柿を一度にも食べれないし⋯。
何か保存方法ってないかしら?

アボカドのカロリーやコレステロールが気になる! 脂質や糖質と栄養効果

森のバターと言われる『アボカド』
お寿司やハンバーガー、サラダなどにアボカドがよく使われるようになりましたね。
森のバターって何がそんなにいいのかしら?
高カロリーということだけで、アボカドを敵のように思っていた自分が居たのです。

切り干し大根の簡単な作り方|作る時期と干し方や切り方は?保存方法も!

切り干し大根

スーパーのお惣菜屋の前を通り過ぎようとしたとき、何気なく陳列棚を横目で見ると飛び込んでくるのは、おばあちゃんがよく作ってくれたあの「切干大根」。
子供の頃は「切干大根」ってそんなに気にも留めてなかったのに、年を重ねることで段々懐かしさが増してきます。

ヘンプオイルの効果効能と使い方|アトピー肌のスキンケアや食用にも

麻の歴史は古く、日本では縄文時代から人間の生活と深く関わってきたました。

麻の繊維で衣服を作ったり、神社のしめ縄や横綱の化粧回しにも使われています。
今では麻からできるオイルの美容効果が注目されてきているのです。

つくし茶の簡単な作り方や効能や注意点は?花粉症対策にも効果!

つくし茶

春になると、河原の土手や道端でピョコンとかわいい顔を出している、つくし。
見つけたときは、「春だなぁ」って、ほこほこした気持ちになりませんか?

カレンダーや学校のおたよりでも、つくしのイラストが載ってたりしますね♪
きっと、春を感じさせてくれる植物として、昔から親しまれてきたのでしょうね。

『飲む点滴』豆乳甘酒の効能や効果的な飲み方とは?飲む時間と量の注意点

豆乳甘酒

寒くなると温かい飲み物が恋しくなりますね。 せっかく飲むなら、美容と健康に効果的でしかもおいしく飽きずに飲めるもの。 それは、なんたって『豆乳甘酒』 これにかなうものは、他にはなかなかありませんものね。 ここでは、甘酒と豆乳それぞれの効能と、豆乳甘酒の作り方、飲み方、おいしく栄養補給するコツをお伝えいたします。

ローズマリーティーの健康効果や効能|作り方や飲む量・副作用は?

ローズマリーティ

みなさま、ローズマリーティーってご存知ですか?

リラックス効果で人気の高いハーブティーですが、カモミールやラベンダーのそれに比べ、まだまだ馴染みの薄いローズマリーティー。

実は、驚きの効能に溢れていました。

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア