「自然食」の記事一覧(2 / 5ページ)

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 1
    Pocket

はちみつ入り梅干しの作り方|ジップロックで干さない方法で初心者も簡単

はちみつ入り梅干し

梅干しを気軽に手作りしてみませんか?
自分で作れば好みの味に作れるし、なにしろ無添加で素朴な味が楽しめます。

梅干しを作るのが難しいと敬遠していた方も初心者でも、自信をもって作れる方法をご紹介します。
今回は、蜂蜜入りの梅干しをジップロックで仕込み、ざるに広げて干さなくてもよい簡単バージョン。
一緒に作ってみましょう!

ローリエの葉の栄養と効果効能|生葉の使い方や乾燥の日数と保存方法は?

ロリエの葉

お料理好きでなくても名前は聞いたことはあるといった人も多い、ローリエ。
月桂樹と呼ばれるクスノキ科の木の葉っぱで、ローレルやベイリーフとも呼ばれます。
このローリエ、料理のスパイスとしては広く知られた存在ですが、実は栄養価を豊富に含んだ頼れる存在なんです。
収穫に最適と言われる夏が到来する前に、その栄養と効果効能を学んでみましょう。

ナズナ(ぺんぺん草)のおいしい食べ方や味は?効能と栄養がすごい七草!

なずな 食べる

庭に、取ってもとっても生えてくる「ぺんぺん草」。
よく見ると可愛い花をつけたひ弱そうな雑草ですが、かなり繁殖力がありますね。

別名は「なずな」。
お粥にして1月7日に食べるあの「春の七草のナズナ」です。
今回は、春の七草のナズナ(ぺんぺん草)のおいしい食べ方と味や効能と栄養についてのお話です。

びわの葉茶のすごい効能!ガンや花粉症や便秘に効果あり?副作用は?

びわの葉茶

『びわの葉はいろいろな体の不調に良い』という言い伝えがあります。
体調を崩した時、病気予防に、捻挫や腰痛までびわの葉は利用されてきました。

そして、びわの葉茶も昔から病気予防などとして人気がある健康茶です。
バラ科の植物で日常的に愛飲されてきたお茶ですが、その人気の秘密は何でしょう。

米ぬかの美容効果がある利用法は『食べる』!食べ方や保存期間や注意点

米ぬか 食べる

日本人が昔から愛用してきた米ぬか。
栄養豊富であらゆる効能がありそう。

健康面でもさまざまな効果がありますが、美容面でも肌の汚れをきれいに落としてくれるために古くから石鹸に使用されてきました。
美白効果やシミ・シワの予防まであるとされています。
普通は捨ててしまうのでしょうが、米ぬかを食べると美容効果があります。

ふきのとうの栄養や効能は?食べ過ぎによるアレルギーや中毒はある?

ふきのとう 栄養

ふきのとうの香りは独特で味には苦みはありますが、爽やかな風が漂うような感じでもありますね。
天ぷらに、ふきのとう味噌、お浸しに…。
ワクワクして仕方がありません。

今回は、いろいろな料理に使えるふきのとうの栄養と効能についてお知らせをするとともに、食べすぎによる
アレルギーや中毒についてお知らせをいたします。

ふきのとうの天ぷらはアク抜きする?下処理と揚げ時間や揚げ方のコツ

ふきのとう 天ぷら

ふきのとうが食卓に並ぶと、春を感じ「自然のめぐみを食べている」と強く感じます。
その個性的な香りで魅了させられますね。
野菜にはない香りや苦味が食欲を増進させ、食事の会話も弾みます。
ふきのとうは蕗のつぼみの部分。
蕗の葉が出る前の、春一番に可愛いつぼみが出てきます。

カモミールティーの効果と妊娠中の副作用|おすすめの作り方や飲み方

カモミールティー

昔はあまり馴染みのなかったお茶ですが、最近ではオーガニックフードのブームもあり、さまざまな種類のものが販売されていますよね。
そんな中でもとりわけ人気なのが、カモミールティー。
「何にでも効いちゃう万能茶」なんて言われたりしていますが、果たしてその効果効能にはどんなものがあるのでしょうか。
今日はそんなカモミールティーの効能、作り方、飲み方、そして妊娠中を含めた副作用について学んでいきたいと思います。

大根の葉は捨てずに干す!保存食や野草茶と入浴剤に大活躍|作り方と効果

大根の葉

旬の大根が一本まるまるで、しかも葉っぱ付きで売られている光景って、よく見かけませんか。
ところが「葉っぱは邪魔!」そう思ったことありませんか?
しかし、捨てちゃもったいない栄養の宝庫なんです。
そこで大根の葉っぱを干して保存食や野草茶に、保存方法や使い方をご紹介しましょう。

パクチーはカメムシの味で嫌い?美味しい食べ方デトックスレシピまとめ

パクチー カメムシの味

高い抗酸化作用があり、美肌や便意改善、アンチエイジングやデトックス に効果があるといわれるパクチー。
しかもその他の効果もすごいものがあるようです。

体内に溜まった有害金属(水銀、砒素、鉛、カドミウムなど)を体の外に排出してくれる「キレート作用」という働きがあり、活性酸素の発生も抑えてくれるステキな食材。
消化促進や食欲増進にも役立つとなれば、食べない手はありませんね。

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア