ごぼう茶の作り方はレンジで簡単!効果的な飲み方や飲む量・タイミングは?

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

「ごぼう茶」をご存知ですか?
よくご存知のお野菜「ごぼう」から作るお茶です。

今回ご紹介する「ごぼう茶」の効果に注目が集まりだしたのは、ある番組で「実年齢が、50歳代後半にもかかわらず、血管年齢は、20代、見た目も30代にしか見えない」という医師のTV出演がきっかけでした。

この「ごぼう茶」は、ご自宅でも作ることができて、その上とっても簡単なのです!
季節の変わり目で体調を崩しそうなとき、体の冷えをとり代謝を良くしてダイエットしたい時にはぜひおススメ。

レンジで簡単な作り方や効果的な飲み方と、飲む量やタイミングまで「ごぼう茶」の魅力をお伝えします。

 

ごぼう茶の作り方

ごぼう茶

ごぼう茶を作る!といってもそんなに意気込まなくて大丈夫。

ごぼうを使った料理をする際に、全部使いきれなかったごぼうを「ついでに」の感覚で、ごぼう茶を気軽に作ってみましょう。

 

シンプルに乾燥させて作る

ごぼう茶の作り方で、一番シンプルな作り方は、ごぼうを天日で干すということです。
とくに秋はカラッとした天気と、気持ちの良い風が吹きますので、野菜を干すには最適の季節ですね。

 

材料
  • ごぼう
    洗いごぼうでも土付きごぼうでもかまいません。
    また料理の残りでも、ちょっぴり干からびても作れます。

 

用具
  • 干しネット、または平たいざる
  • フライパン

 

作り方

1.  洗う。

ごぼう茶

ごぼうの皮をたわしなどで軽く落とします。
土が落ちていれば、皮が残っていてもOK、落としすぎに注意しましょう。
画像のように、まだ皮が残っている状態で良いのです。

 


2.  切る。

ごぼう茶

薄くスライスするか、ささがきにします。
今回は鉛筆を削るように、ささがきにしました。

水には晒していませんので、アクが残って茶色いですが気にしません。

 


3.  干す。

ごぼう茶

そのまま干しネット、または平たいザルにごぼうを重ならないように並べていきます。
日の当たる、風通しの良い場所で2~3日乾燥させます。

 


4.  カリカリに干せた。

ごぼう茶

水分がほとんどなくなって、色も濃くなってきました。
もう、ごぼうのようには見えません。

 


5.  煎る。

ごぼう茶

乾燥させたごぼうを、フライパンで弱火でゆっくり乾煎りします。
更に色が濃くなりました。
ごぼう全体が、カリカリになるまでじっくり焙煎すると風味豊かなお茶になります。

通常ごぼうを料理する時、ごぼうが変色しないように水にさらしますが、実はその成分はポリフェノール系物質と呼ばれる「あく」の一種で、リンゴを切った時にも同じような状態が現れます。

乾燥させた後、フライパンで焙煎するため、わざわざ水でさらしてごぼうを白い状態に保たなくても問題はありません

焦げない程度に、しっかり焙煎することで美味しいごぼう茶を作ることができます。

 

レンジであっという間に

日数をかけずに一気にごぼう茶を作りたいときは、レンジでチンするだけが簡単です。
レンジのかけ方にほんのちょっと工夫がありますので、焦がしたり燃やしたりすることなく作れる方法です。

 

材料
  • ごぼう
    洗いごぼうでも土付きごぼうでも良く、残り物のごぼうも活用できます。
    乾燥させてつくるときと同じです。

 

用具
  • レンジ
  • できればフライパンも

 

作り方
  1. ごぼうの皮をたわしなどで軽く落とします。
    土が落ちていれば、皮が残っていてもOKですよ。
  2. 薄くスライスするか、ささがきにします。
  3. 水にはさらさず、そのままキッチンペーパーに並べて水を切ります。
  4. 重ならないようにごぼうをお皿に並べ、600Wの電子レンジで数分チンしたら冷まします。
    それを何度か繰り返し、1~3分前後の間隔で様子を見ながら乾燥させましょう。
    ごぼうが焦げないように、カラカラの状態になるまで、数回に分けて電子レンジにかけるのです。
    ごぼうの水分がお皿に水滴となって付くので、その都度水分を拭き取ると仕上がりが早くなりますよ。
  5. 水気が残るごぼうは、最後にフライパンで炒ると風味が増します(焙煎作業)。
    しっかり水気を飛ばしましょう。

ここで注意!!

ごぼうを電子レンジに長い時間かけっぱなしにすると、スライスしたごぼうの乾燥した部分から発火する恐れがあります。
レンジで簡単にできますが、その点だけは注意してください。
Sponsored Link

 

ごぼう茶の効果的な飲み方や飲む量とタイミング

ごぼう茶

ごぼう茶を作ったら、いよいよお楽しみの試飲会!
琥珀色の香り高いできたてのごぼう茶をお楽しみくださいね。

 

ごぼう茶の入れ方

ごぼう茶を効果的にいただくために、お美味しい入れ方やお茶の量をご説明します。

入れ方は2通りあります。
いつも飲んでいるお茶の代わりにごぼう茶を楽しみたいときは、ポットに入れてお飲みください。
また、一気にたくさん煮出てしまう方法もあります。

 

■ポットで入れる

乾燥させたごぼう茶を1~2gほどポットに入れ、沸騰したお湯を入れ、3分ほど蒸らします
ゴボウ茶のほのかな甘みと、ゴボウの香りが手軽に楽しめます。

 

■煮出す

1~1.5リットルの水に対して、6~8gのごぼう茶を入れます。
沸騰した後は、中火から弱火にして、10分ほど煮出しましょう。
煮出す濃さや時間は、お好みでかまいません。

家族みんなで飲むときは、一度にたくさん作ったほうが便利かもしれませんね。

 

■茶殻も食べよう

ごぼう茶の茶がらも捨てずに食べてしまいましょう。

有効なエキスはごぼう茶で抽出していますが、その他にもごぼうの大切な成分である食物繊維が残っています
お料理に使わない手はありませんね。

きんぴらごぼう佃煮にして、ご飯のお供にお召し上がりください。
片栗粉を付けて油で揚げると、『ごぼうチップス』ができます。

おやつにビールのつまみにぴったりですよ!

 

ごぼう茶の効果的な飲み方

アイスでもホットでも有効成分は変わりませんので、夏はアイスで、冬はホットで美味しく飲めるんです。
また、喉が渇いた時の水代わりに飲んでいただくことでも効果が期待できます。

ダイエットが目的なら継続して飲んでください。
ホットティーで飲む方が効果的。
体を芯から温めることができ、代謝が高まり冷え性や水太りの改善に役立ちます。

 

ごぼう茶の飲む量とタイミング

特にダイエットに効果的な飲み方は、食物繊維が豊富なごぼう茶ですので、空腹時や食事時に飲むことで食べ過ぎを防ぐことができます。

甘い飲み物を避け、ごぼう茶を1日2~3杯から始めてみてはどうでしょう。
体にいいごぼう茶ですから、喉が渇いた時の水代わりに、飲んでいただくことでも効果が期待できます

どんなにごぼう茶が体に良くても、飲み過ぎには注意が必要です。
個人差はありますが、がぶ飲みするとお腹が緩み下痢の症状が出ることもあります。

くれぐれもご自身の適量を見つけて、ごぼう茶を取り入れてくださいね。

 

賞味期限

カリカリに乾燥したごぼう茶を、湿気らないように乾燥材を入れて密閉容器で保存します。

無添加で防腐剤などを使用しないお手製のごぼう茶ですので、保管状態によって賞味期限は異なります。
湿気ると風味も損なわれますので、できるだけ乾燥状態を保ちなるべく早めに飲みきりましょう。

鮮度も美味しさの秘訣ですよ!

 

おわりに

ごぼう茶の作り方、レンジで簡単な方法をお届けしました。

アンチエイジング効果があるだけでなく、体の不調を改善して美肌や便秘解消、腸内の環境をよくする『ごぼう茶』。

飲む量やタイミングも自分リズムで調整して、効果的な飲み方で試してくださいね。

ごぼう茶の効果は個人差があるものの、ごぼうは昔から腸を綺麗にしてくれる食物繊維が多く含まれていることでも知られている野菜ですので、安心して飲み続けることができます。

しかも難しいテクニックはいりません。
レンジでチンするだけです!

皆さんもぜひ簡単で、体の調子を整える「ごぼう茶」を試してみてくださいね。

 

Sponsored Link




  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
いいね

コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア