KAZさんの記事一覧

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

明日葉の種や苗での育て方|プランターで植え替えと肥料や収穫のやり方

明日葉 育て方

健康に良いとされる野菜の一つ『明日葉』
アシタバはセリ科のほろ苦い味の健康野菜ですが、自生している野草とも雑草ともつかない野菜です。
ですから、栽培はとても簡単!

明日葉の種の蒔き方や苗での栽培方法と、プランターや鉢での育て方などお届けします。
植え替えや肥料をあげるタイミングもお知らせしますので、収穫を楽しんでくださいね。

はちみつ入り梅干しの作り方|ジップロックで干さない方法で初心者も簡単

はちみつ入り梅干し

梅干しを気軽に手作りしてみませんか?
自分で作れば好みの味に作れるし、なにしろ無添加で素朴な味が楽しめます。

梅干しを作るのが難しいと敬遠していた方も初心者でも、自信をもって作れる方法をご紹介します。
今回は、蜂蜜入りの梅干しをジップロックで仕込み、ざるに広げて干さなくてもよい簡単バージョン。
一緒に作ってみましょう!

みずがめ座流星群(5月)2017の特徴や極大のピーク時間帯と見える方角!

みずがめ座流星群

2017年の3番目に夜空を飾ってくれる流星群は『みずがめ座η(エータ)流星群』。
連休中の流星群ということもあって、ぜひ見たい人も増えるのではないかと思います。
また、しぶん義座流星群の時のような、恐ろしい寒さに見舞われることもなく、快適とは言えなくても凍えなくて済みますよね。

レモンバームの育て方は初心者でも簡単|地植えや鉢植えの種まきのやり方

レモンバーム

レモンの香りが、心も体も爽快にしてくれるレモンバーム。
スイーツに添えてたり、お茶としていただいたり、お料理に使ったり、お風呂の入浴剤として、虫よけスプレーにだってできてしまうのです。
また、長生きのハーブといわれるほどの効能もあるとか。
実はレモンバーム、地植えや鉢植えでも初心者に簡単に育てることができるんですよ。

ナズナ(ぺんぺん草)のおいしい食べ方や味は?効能と栄養がすごい七草!

ナズナ

庭に、取ってもとっても生えてくる「ぺんぺん草」。
よく見ると可愛い花をつけたひ弱そうな雑草ですが、かなり繁殖力がありますね。

別名は「なずな」。
お粥にして1月7日に食べるあの「春の七草のナズナ」です。
今回は、春の七草のナズナ(ぺんぺん草)のおいしい食べ方と味や効能と栄養についてのお話です。

びわの葉茶のすごい効能!ガンや花粉症や便秘に効果あり?副作用は?

びわの葉茶

『びわの葉はいろいろな体の不調に良い』という言い伝えがあります。
体調を崩した時、病気予防に、捻挫や腰痛までびわの葉は利用されてきました。

そして、びわの葉茶も昔から病気予防などとして人気がある健康茶です。
バラ科の植物で日常的に愛飲されてきたお茶ですが、その人気の秘密は何でしょう。

こと座流星群2017の特徴や極大のピーク時間帯と見える方角は?

こと座流星群

2017年の流星群は、しぶん義座流星群がお正月の空をかざってくれましたね。
次は、今年2番目流星のこと座流星群が4月に見られます。
4月に見られることから正式名称が「4月こと座流星群」になったそうです。
あまり活発な活動はなさそうですが、そろそろ突発出現が起こらないかと期待しています。

ふきのとうの天ぷらはアク抜きする?下処理と揚げ時間や揚げ方のコツ

ふきのとう 天ぷら

ふきのとうが食卓に並ぶと、春を感じ「自然のめぐみを食べている」と強く感じます。
その個性的な香りで魅了させられますね。
野菜にはない香りや苦味が食欲を増進させ、食事の会話も弾みます。
ふきのとうは蕗のつぼみの部分。
蕗の葉が出る前の、春一番に可愛いつぼみが出てきます。

パクチーはカメムシの味で嫌い?美味しい食べ方デトックスレシピまとめ

パクチーはカメムシ

高い抗酸化作用があり、美肌や便意改善、アンチエイジングやデトックス に効果があるといわれるパクチー。
しかもその他の効果もすごいものがあるようです。

体内に溜まった有害金属(水銀、砒素、鉛、カドミウムなど)を体の外に排出してくれる「キレート作用」という働きがあり、活性酸素の発生も抑えてくれるステキな食材。
消化促進や食欲増進にも役立つとなれば、食べない手はありませんね。

しぶんぎ座流星群2017の特徴や極大のピーク時間帯と見える方角は?

しぶんぎ座流星群

お正月に多くの流星を見せてくれる『しぶんぎ座流星群』は,三大流星群のひとつです。

年が明けて、お屠蘇気分で流星群を拝めるのは、なんとも縁起のいい流れ星だと思いませんか。

最盛期の期間は数時間程度と短いため、もしそれが昼間になると外れ年になりますが、2017年は当たり年の好条件とのことなので、大いに期待しているところです。

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア