葉唐辛子の食べ方|佃煮でおにぎりやチャーハンのアレンジと保存方法

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

葉唐辛子とは、唐辛子がまだ小さいうちに葉ごと収穫したものです。
一般的には葉を佃煮などにして加工品として出回ることが多く、見かける機会は少ないかもしれません。

もし八百屋さんや道の駅などで出会ったときは、ぜひ買ってみてください。
青い実もついていればラッキーですね。

また、プランターと苗で簡単に栽培もできますので、ベランダや庭先で育てればちょっと収穫してお料理に使えます.

葉唐辛子を使って簡単に佃煮が作れます。
無添加の調味料を選んで作れば無添加の佃煮になりますね。
手作りの味は格段に美味しく、安心して食べられるのでおすすめです。

佃煮は、おにぎりにいれたりチャーハンにいれたり、たくさん食べ方のアレンジが利くのでとても便利なんですよ。
葉唐辛子を美味しく食べきるための保存方法もご紹介したいと思います。

 

葉唐辛子の食べ方

葉唐辛子 食べ方

暑い時期になると食欲のない日もでてくるかと思いますが、そんな時の頼れる一品となってくれる葉唐辛子レシピ。
一度食べるとやみつきになり、くせになるという声も多いです。

葉唐辛子のピリ辛味がビールにあうおつまみになりますし、そして間違いなくごはんにばっちり合います。
しかも作り方はどれもとても簡単とくればチャレンジしない手はないですね。

また葉唐辛子の手作りの魅力はなんといっても「自分の好みで辛さを調節できるところ」です。

葉唐辛子に実がついていたら、それも一緒に使うという方が多いようですね。
自分好みの味をぜひ見つけてください。

 

葉とうがらしとじゃこの炊いたん

「炊いたん」というのは関西特有の言い回しと聞いたこともありますが、いわゆる「煮物」です。
関西人にとって「炊いたん」と表現するとあたたかい食卓が思い浮かび、より美味しそうに思えるから不思議ですね。

材料 約4人分

  • 葉唐辛子 3つかみ
  • じゃこ  ひとつかみ
  • 昆布   10センチ角 細ぎり
  • 日本酒  大匙2
  • みりん  大匙2
  • 醤油   大匙2
  • 砂糖   大匙4
  • かつおぶし 多めにひとつかみ
  • ごま油  少々

作り方

  1. ごま油で葉唐辛子をサッと炒める
  2. 酒・みりん・醤油・砂糖・昆布などを入れて炒め煮にする
  3. ちりめんじゃこを入れて、炒めて3分で完成!

ほかほかご飯と一緒にいただくと、ごはんもすすみますね。

 

油揚げ葉唐辛子の煮物

青菜と油揚げの彩りって食欲をそそりますね。
夏の楽しみにしている方も多い、油揚げのあぶらがほんのり染み込んだ美味しい一品です。

材料 約4人分

  • 葉唐辛子 一束
  • 唐辛子の実 ついてるもの少々
  • 油揚げ  2枚
  • 日本酒  大匙3
  • 醤油   大匙2
  • だし   大匙2
  • ごま油  少々

作り方

  1. 実がついている場合は、空さを加減して好みの量を小口切りにする。
  2. 葉はさっと熱湯でゆでて、食べやすい大きさに切る。
  3. 食べやすい大きさに切った油揚げとごま油で炒める。
  4. だし・醤油・酒で味を調えて5分で完成!

 

みそ汁の具

油揚げ葉唐辛子の煮物の具材を、そのままお味噌汁にすれば、ピリっと辛味のある美味しいお味噌汁になります。
もちろん葉唐辛子だけを主役にしても十分に美味しくいただけますよ。

材料 2人分

  • 葉唐辛子 1/4束
  • だし汁 600cc
  • かつおぶし 大きくひとつかみ
  • 味噌 大匙2

作り方

  1. 葉唐辛子はきれいにあらっておく。
  2. だし汁と鰹節を鍋に入れ煮立たせて、火をとめて5分おいたら鰹節を取り除く。
  3. 葉唐辛子を入れ再び軽く煮立たせ、火をとめ味噌を溶かしいれ完成。

葉唐辛子のレシピはどれも簡単ですね。
お味噌汁が食卓にあるだけでほっとしますよね。切る手間のないとても簡単レシピ、だけど味は本格的です。

 

葉唐辛子の佃煮

レシピサイトなどでも「子供のころお母さんが作ってくれた味が忘れられない」というコメントがとても多いのが、この「葉唐辛子の佃煮」です。

小さいころの思い出の味って素敵ですよね。
子供心にも「美味しい」と思わせる葉唐辛子の美味しさをぜひ味わいましょう。

熱湯で茹でて水気を絞って塩を揉み込み、さらに水気を絞ったら実・醤油・酒・みりんを加えて水分がなくなるまで炒り煮するだけ。
とっても簡単です。

ご主人のおつまみにも子供のおかずにも、もちろん自分で楽しむためにもぜひ作っていただきたい一品です。

材料 作りやすい分量

  • 葉唐辛子 1束
  • 唐辛子  1本
  • 塩    少々
  • 醤油   大匙4
  • みりん  大匙2
  • 酒    大匙2

作り方

  1. 葉唐辛子は枝をとりはずして、沸騰湯でゆでる。
  2. ざるの上で水気をきり、塩を揉みこむ。
  3. ぎゅっと握り水分を絞る。
  4. 唐辛子・みりん・醤油・酒を加えて中火にかける。
  5. 弱火にし炒り煮し水分を飛ばす。
  6. 余熱がとれたら器に盛り完成!

 

葉唐辛子の佃煮でおにぎりやチャーハンのアレンジ

葉唐辛子の佃煮はごはんにとってもよく合います。
そこで、ご飯のアレンジのレシピやデップをご紹介します。

葉唐辛子の佃煮入りおにぎり

ご飯は白米でも玄米でもおにぎりにするとおいしいですね。
夏の食欲のない時や忙しい時に味が付いているおにぎりは元気が出ます。

材料 2人分

  • ごはん(白米や玄米) 茶碗4杯
  • 葉唐辛子の佃煮    大2
  • ごま油        大2
  • めんつゆ       好みで

作り方

  1. 葉唐辛子の佃煮は刻んでおく。
  2. ごはんに、葉唐辛子の佃煮・ごま油・めんつゆをいれよく混ぜる。
  3. かたちよく握れば完成です。

 

葉唐辛子のチャーハン

葉唐辛子の佃煮入りのチャーハンです。
和風かと思いきや、意外と本格的チャーハンになりますよ。

材料 2人分

  • ごはん      茶碗2杯
  • 玉ねぎ      1/2個
  • 葉唐辛子の佃煮  お好みの量
  • 卵        2個
  • ごま油      大匙2
  • 生姜のみじん切り 少々
  • 塩・胡椒     少々

作り方

  1. 葉唐辛子の佃煮を適当に刻む。
  2. フライパンを熱しごま油で生姜のみじん切りを炒め香りを出す。
  3. みじん切りの玉ねぎをさらに炒める。
  4. ごはんを入れ焼くように炒める。
  5. ごはんを寄せて卵をいため、全体を炒めていく。
  6. 葉唐辛子の佃煮をお好みで入れ炒め、塩コショウで味を調える。

 

葉唐辛子のマヨディップ

冷蔵庫にマヨネーズがあれば、簡単にオシャレなディップに変身します。
クラッカーや新鮮な無農薬お野菜につけて楽しめるので、ホームパーティーやおもてなしにも活躍する一品です。
ぴりっとした辛味とマヨネーズのマイルドさがベストマッチして、やみつきになる味ですよ。

材料

  • 葉唐辛子の佃煮  お好みの量
  • マヨネーズ    お好みの量
  • クラッカーや蒸し野菜

作り方

  1. 葉唐辛子の佃煮をこまかく刻む。
  2. マヨネーズと和える。
  3. クラッカーや温野菜に添える。

 

葉唐辛子の保存方法と保存期間

Sponsored Link

 

せっかくの貴重な葉唐辛子を上手に食べるには、その保存方法を知らなければ残念な結果になりかねません。
また、たくさんの葉に見えても加熱すると10分の1くらいのカサに減りますので、案外すぐ食べきってしまうこともあります。

生の葉唐辛子

葉唐辛子はしなびるのが早いので、買ってきたらなるべくはやく調理をするのが大切です。
生のままで保存をするのは無理と思ったほうが良いかもしれません。

  • 茹でて冷蔵保存すると、2日ほど日持ちします。
    しかし早く食べきる方がよいです。
  • 葉唐辛子を栽培すると、晩秋に引き抜いてしまいます。
    まだ葉や実が残っていますから、それをむしり取って塩漬けします。
    塩漬けすることによってアクも抜け長期保存ができ、ちょっと硬くなった葉も美味しく食べることができます。
    食べる時は、水を変えながら塩抜きして佃煮にします。

 

葉唐辛子の佃煮の冷蔵保存

もしたくさん作りおきをした場合は十分にさめてから容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
条件にもよりますが、1週間くらいで食べきることが目安です。

 

葉唐辛子の佃煮の冷凍保存

一度で使う分を小分けにして、空気をできるだけ抜いて冷凍庫に。
1ヶ月ほど保存ができます。

作りすぎて食べきれない量だと判断したら、作り立てのものを冷凍保存しましょう。

 

おわりに

葉唐辛子をよくみかける時期は、夏から秋です。
スーパーや八百屋さんや道の駅などで見かけたら、ぜひ買ってみて食卓に取り入れてみてください。

プランターなどで栽培も難しくなく、採りたてをみそ汁にしたり楽しみが増えます。
育て方はこちらを参考にしてくださいね。

今回は、葉唐辛子の美味しい食べ方、そして佃煮でおにぎりやチャーハンのアレンジと保存方法についてお届けしました。

どれも簡単に作れてしまう時短レシピですね。
家族全員で楽しめる味になること間違いなしですよ。

 

Sponsored Link




  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
いいね

コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア