上高地の紅葉2017の見頃時期はいつから?絶景穴場スポット4選!

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 1
    Pocket

Sponsored Link

 

上高地は、長野県西部、松本市に位置する、北アルプスの穂高連峰と、その谷間から流れてくる梓川(あずさがわ)に沿った平地です。
上高地という名前は『神垣内』から来ており、はるか昔、穂高命という神が降り立ったとも言われていたそう。

色彩豊かな自然と澄んだ空気の中、秋のハイキングはいかがでしょうか?
今回は、上高地の紅葉2017年の見頃時期と絶景穴場スポットをご紹介します。

 

上高地の紅葉2017の見頃時期はいつから?

上高地

 

2017年上高地の紅葉は10月中旬~10月下旬が見頃と予測されています。

10月と言っても、上高地は例年9月中頃からガクッと気温が下がります。日中の最高気温も20度を超えることが少なく、上高地には東京より1ヶ月早く秋がくると言われるほどです。

また、紅葉の時期も気候によって変わっていきます。予測では10月中旬からですが、急に気温が下がれば紅葉の時期が早まることも。
その都度、テレビやインターネットで紅葉の状況を確認すると良いですね。

上高地のハイキングコースは、どのエリアも魅力的で毎日違った表情を見せてくれます。
白樺やモミなどの原生林に覆われ池に山々が映る絶景を見れば、日々の疲れを忘れさせてくれることでしょう。
中でも上高地の紅葉の風景は、言葉にできない美しさですよ。

 

上高地の紅葉絶景穴場スポット4選

上高地はどこも美しいのですが、その中でもここぞという絶景穴場スポットをご紹介します。
とにかく言葉が出ないほど、うつくしい!!

田代池

上高地

 

田代湿原から分岐して1分ほどのところにある池です。
田代池の「田代」とは水田のことを 表していて、池全体は浅く原生林のなかを切り取ったように広がっています。

池ですが、川の一部なので穏やかな流れが見られます。
そのゆるやかな時間のなかで、植物たちが毎日違った顔を見せてくれます。

また、透明度が高く透き通る田代池は底がはっきり見えるほど。
イワナを簡単に見つけられますよ~。

田代池からすこし目線をあげると霞沢岳の稜線が眺めることができます。
金色に輝くカラマツと、澄みきった池の組み合わせは、息を飲む美しさ、足を運んで損はない池です。

他の池と比べ田代池は比較的小さい池のため、意外と観光客が少ないので、日によってはひとりじめできるかもしれませんね。

 

河童橋

 

上高地といえば河童橋と言えるほどのシンボル的な存在です。
初代の橋は1891年に設置され、架け替えを行い今の河童橋は五代目ですって!
歴史を感じますね。

河童橋は上高地バスターミナルから徒歩5分です。
徒歩5分という近さもあり、紅葉の時期の河童橋付近は大勢の人で賑わいます。

橋の下に広がるから梓川の水面、 どっしりとした穂高連峰、焼岳は圧巻です。
その、壮大な風景から記念撮影場所としても大人気です。

ところで、芥川龍之介の小説『河童』はご存知でしょうか?
実は、その『河童』という作品の中に上高地の河童橋が登場しているんです。

そして、作者である芥川自身も北アルプスを登山し、上高地を訪れたという記録も残っています。
芥川はどんな思いで上高地に訪れ、河童橋から何を感じ取ったのでしょう。
お出掛け前に、芥川龍之介の『河童』を読んでみると文芸家になった気持ちで散策できるかもしれませんね。

 

明神池

上高地

 

河童橋から梓川沿いを上流に、約一時間ほど進むと明神池にたどり着きます。
穂高神社奥宮は明神岳をご神体としており、明神池は その穂高神社奥宮の境内奥にあります。
パワースポットとしても人気があり、遠方からも多くの人が足を運びます。

※明神池は拝観料が別途必要になりますのでご注意ください。

2017年の営業は4月27日 ~ 11月15日 AM6:00 ~ 日没まで

大人300円
子ども100円

池の水は湧き水であるため凍ることはなく、その様子もまた神秘的です。
明神池は野鳥や植物の種類も多く、ゆったりした時間のなかで自然との対話を楽しむことができます。

 

白骨温泉

上高地

 

上高地ではないですが、上高地からバスで約1時間(乗り換え)のところに白骨温泉という温泉があります。

600年以上の歴史をもつといわれる 白骨温泉。
戦国時代には多くの武士や銀山従事者が訪れていたとも言われています。

その効果は「三日入ると三年風邪をひかない」と言われているほど。
弱酸性硫黄で炭酸成分が含まれている白骨温泉のお湯は、お肌や胃腸に高い効能が期待できといわれています。

白い濁り湯はとても温まり、トレッキングや散策の疲れを癒してくれます。
さらに、とくに女性にうれしい美肌効果。

一度お湯につかると肌がつるつるになり、お泊りして何度か繰り返して入浴すると、肌のくすみが取れ透明感がでるのです!
これを実感するのは筆者だけではないはず。
白骨温泉は、そんな素晴らしい泉質の温泉なのです。

一見すると「はっこつおんせん」と読んでしまいがちですが「しらほねおんせん」と読みます。
白骨温泉の由来として考えられるものが2つあります。

1つ目は「温泉の色が白濁し、湯船に湯花が付着した」というもの。
もうひとつは「白い湯船が『白船』とよばれ、その名前が変化して『白骨』となった」という説です。

上高地からのバスの本数は限られておりますので興味がある方は直接お問い合わせください。

■ 松本電鉄(アルピコ)新島々営業所
TEL 0263-92-2511 (7:00~19:00)

■白骨温泉公共野天風呂
電話:0263-93-3251(白骨温泉観光案内所)
営業時間 8時30分~17時
定休日 4月下旬~11月上旬営業、期間中無休
入浴料 大人500円、小人300円
アクセス 白骨温泉バス停から徒歩3分

 

上高地へ紅葉狩りへ行くときの注意点

Sponsored Link

 

上高地へ紅葉狩りへ行くときの服装

帽子(ニットなど防寒になるもの)
風を通さない上着
長袖・長ズボン
スニーカー(または登山靴)

服装は動きやすく多少の汚れも気にならないもの。
長袖、長ズボンにすることで、防寒はもちろん。
枝などの切り傷、転倒などでの怪我の防止になります。

上高地の10月は雪が降ることもあるくらい、気温が低くなります。
冬の服装で丁度良いかもしれませんね。
重ね着がおすすめです。
風を通さない上着を着るなど重ね着することで温度調節しやすくなります。

木道や砂利道など、道が滑りやすい場合もあるので、スニーカーや登山靴などの歩きやすい靴にしましょう。

 

上高地へ紅葉狩りへ行くときの持ち物

飲み物
雨具(カッパ・折り畳み傘)
地図
タオル

★あると良いもの
レジャーシート
サングラス
虫よけスプレー
使い捨てカイロ

山の天気は変わりやすいので傘、カッパ等の雨具はお忘れなく。
秋とはいえ晴天のなか歩き続けると、紫外線が多く目も疲れてしまいます。
サングラスがあると目の保護にもなるのでおすすめです。

おわりに

今回は、2017年上高地の紅葉の見頃時期はいつから始まるのか、また上高地に行ったらはずせない絶景穴場スポットを4か所を選びました。

上高地はどこを散策しても絶景なので、感嘆の声をもらしてばかり。
梓川に泳ぐイワナの姿も、川岸からしっかり眺められるほど、冷たく澄んだ水が流れています。
山も川の流れも空気も澄みわたって、別世界に紛れ込んだように感じるのです。

そんな美しい上高地は、芸術的な写真が撮りやすいと言われています。
写真の腕に自信がなくても、撮った写真を絵はがきにして親戚やご友人にあげると喜ばれますよ。

上高地の自然にあるものは、草1本でさえ持ち帰れません。
とって持ち帰れるのは、脳裏に焼き付いた美しい景色と、あなたの芸術写真だけなのですから。

 

Sponsored Link
茨城在住。ハーブや自然に囲まれることが好きです。絵を描いたり絵本を作り都内のイベントで販売することがあります。DIYが静かなマイブームです。




  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 1
    Pocket
いいね

コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア