ヒバ精油の効果効能や成分と使い方は?虫除けスプレーの作り方も!

  • 0
    ツイート
  • 1
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

ヒバは別名「アスナロ」というクールな名前がついたヒノキの近縁です。

その名前は「明日ヒノキになろう」という意味からきていると言われていますが、土台材として優れ、ヒノキに劣ってはいません。
特に青森のヒバの樹林は日本三大美林の一つで高級木材として扱われています。

そんなヒバの木の部分から採られた精油を嗅ぐと、学生時代の図工の授業をイメージさせるような穏やかで落ち着いた時間を感じられるでしょう。

ウッディー系の香りは安定感を求める人に人気があり、日本のヒバも知名度がじわじわと根付いてきた精油の一つだと思います。

今回はヒバ精油の効果効能や成分と使い方、虫よけスプレーの作り方も教えちゃいます!

 

ヒバ精油の成分と効果効能

ヒバ精油

ヒバはヒノキよりヒノキっぽい香りとも言われています。

どういうこと!?と思ってしまいますね。
その不思議は含まれる成分に隠されているので、紐解いていきたいと思います。

ナチュレ
ヒバに含まれる成分が、どんなことに効果効能があるのかも一緒に見ていこう。

 

ヒバに含まれる成分ヒノキチオールが凄い!

ヒバ精油のたくさんの効能は、主に台湾ヒノキの精油から発見されたヒノキチオールという物質による影響です。

ヒノキチオールという名前が付いていますが、日本のヒノキにはほとんど含まれず、主に「青森ヒバ」「エゾヒバ」「ネズコ」の3種類に含まれています。

ヒバはこの成分を日本産の精油の中で最も多く含んでいるため、日本産のヒノキよりヒノキの香りが強く、抗菌力と殺菌力に優れた精油として知られてきました。

また、ヒバの8割が青森で生産されているので、ほとんどのエッセンシャルオイルが「青森ヒバ」という名称で売られているのですが、最近は能登のヒバのエッセンシャルオイルなどもでています。

その力は防腐剤として化粧品に利用されたり、食品添加物にも認可されるほど認められているほど素晴らしいのです!

レトル
ヒバに強いヒノキの香りがするのは、ヒノキチオールが正体だったんだね!

 

ヒバ精油にはヒノキチオールの他にβ-トラブリン・シトロネール・ツヨプセン・フィトンチットなどの素晴らしい成分も含まれています。

■β-トラブリン
ヒノキチオールと同じく抗菌効果・除菌効果があります。

■シトロネールツヨプセン
消臭効果・脱臭効果、防虫効果があります。

■フィトンチット
精神安定効果があり、リラックスをもたらします。

このようにヒバ精油は沢山の成分が入っているんですね!

 

ヒバ精油の効果効能

ヒノキチオールの抗菌力と殺菌力はもちろんのこと、他の効能も次のような様々な場面で役立ちます。

肌への効能と効果
肌を清潔に保ち、皮膚のターンオーバーを正常化させる

優れた抗菌力と殺菌力を持つため、肌を清潔に保つことができます。

肌を活性化する働きも持つので、皮膚のターンオーバーを正常化させることが期待できます。

保湿作用保温作用で肌がしっとりと整います。

 

火傷や傷の治療薬としての薬理作用

山里の人々はヒバの樹液を、火傷や傷の治療薬としてきたことから研究を進めた結果、皮膚の傷の収れん作用や消炎作用があることも明らかになりました。

その薬理作用に注目して、現在では飲み薬や塗り薬などの医薬部外品にも使われています。

 

髪への効能と効果
フケやかゆみを防ぎ、髪にツヤを取り戻す

ヒバの抗菌力によりフケを防ぎ、保湿作用で乾燥によるかゆみも防ぐことができます。

頭皮を引き締め、清潔に保つことで髪にツヤが戻ります。

 

育毛、発毛効果と円形脱毛症の改善

髪の根幹である毛乳頭周辺に存在する毛母細胞を直接的に活性化させる働きがあるため、抜け毛を防ぎ育毛、発毛の効果をもたらします。

養毛剤や円形脱毛症の治療薬にも使われているほど、期待されている効果です。

 

香りによる効能と効果
ストレスをやわらげ、寝つきをよくする

日常生活のストレスの緩和をし、不眠症を改善させます。

電気ショックを与えストレス状態のラットにヒバ油を与えると、エサを食べるようになったという驚きの実験結果も発表されているのです。

 

害虫を寄せ付けない

ヒノキチオールの香りは、ゴキブリ白アリダニなどが嫌います。

市販でも売られているゴキブリ撃退スプレーにもヒバ油が入っていたり、青森ヒバ材で建てた家は害虫が寄ってこないとも言われています。

ナチュレ
肌や髪、心に作用するだけでなく、害虫までも撃退しちゃうんだよ♪

 

ヒバ精油の使い方

ヒバ精油の使い方が分かれば、ヒノキチオールの効能を発揮させることができますね。
「使ってみたいけどアレルギーが心配」と躊躇せず、ヒバ精油の適した使い方を知って使いこなしましょう!

ヒバ精油によるアレルギーや禁忌ついても説明しますよ。

 

バスタイムにこんな素敵な使い方

日頃のストレスや不安を感じる時は、バスタイムにヒバ精油の癒しを取り入れてみてください♪
きっと疲れた心と身体を、やさしくリフレッシュしてくれることと思います。

 

■■お風呂で森林浴

浴槽にヒバ精油を3~5滴ほど入れ入浴すると、ヒノキ湯に入っているようなリラックス効果が得られます。

ぐっすり眠りたい時は低温度で入ると、より安眠効果が高まります。
天然塩とヒバ精油でバスソルトを作って入れても良いでしょう。

 

■■水虫のケアと消臭効果の足湯

水虫の予防や臭いが気になる方は桶にお湯を張って、1、2滴ヒバ精油を入れて足浴をするのがおススメです。

もちろん、水虫になってしまったら病院で治療してしっかり治してくださいね。
治った後も油断大敵。
ヒバ精油の足湯を続けて、清潔にしてくださいね。

 

■■バスグッズに混ぜて使う

ボディーソープに混ぜて使うと体臭予防アトピーの改善にも役立ちます。

抜け毛や薄毛が気になる方はシャンプーに混ぜて、良く頭皮をマサージしてください。

ヒバ精油を入れる滴数は、1回に使う場合は1滴程で十分です。50㏄程度のボディーソープやシャンプーを作り置きする場合は25滴までにしましょう。

レトル
ヒバ精油はお風呂場のカビ予防にもなるから一石二鳥だね~!

 

ハウスキーピングの万能精油

ヒバ精油はハウスキーピングにもってこいの精油です!
ヒバ精油を使ってお家を清潔に保ちましょう。

 

■キッチン周りの掃除やごみ箱に

キッチンのシンクや排水溝、三角コーナーやごみ箱にヒバ精油を散布すると臭いやぬめりカビ予防になります。
まな板や雑巾の除菌にも使えます。

 

■洗濯時の衣類の殺菌に

洗濯をする時に数滴垂らせば、衣類を殺菌し雑菌による悪臭の発生を抑えることができます。
洗濯槽を清潔に保てるのも魅力的です。

 

■アロマクレンザーとして

重曹にヒバ精油を混ぜると、重曹とヒバ精油の相乗効果で油汚れを浮かして落としたり、消臭効果も高まるのでガスコンロトイレ掃除に最適です。

 

■ヒバ油スプレー

ヒバ精油を入れたスプレーを作って、が出やすい場所臭いの気になる場所に吹きかけてください。
ガーデニングでの植物の害虫予防や、皮膚疾患のある猫以外のペットのケアにも使えます。

 

アレルギーと注意点

こんなに沢山の使い方があるヒバ精油ですが、アレルギーについては心配ですよね。

ヒバに含まれるヒノキチオールには、人によってはアレルギー性皮膚炎を発症する場合があるのです。
そのため重度のアトピーの方や、ヒノキアレルギーを持っている方の使用は控えましょう
安心して楽しむためにも、アレルギーテストを行ってアレルギー反応を確認することが重要です。

アレルギーテストの詳しいやり方は、こちらの記事の【エッセンシャルオイルを使うときの注意点】という項目をご覧ください。

皮膚刺激もあるため、アレルギー反応が起こらなかった方も低濃度から使い始め、ご自分にあう濃度を見つけられることをおススメします。

ペットが猫の場合は使用する精油によっては毒性に働く可能性もある為、猫のいるご家庭ではヒバのフローラルウォーターを使用した方が安全です。

※フローラルウォーターとはハーブウォーターや芳香蒸留水とも呼ばれる、精油を抽出する時に水蒸気蒸留法で抽出する時にできる副産物です。
精油に比べて濃度が低く禁忌が少ないものですが、心配であればフローラルウォーターも水で薄めて使ってください。

 

Sponsored Link

 

ヒバ精油で虫除けスプレーの作り方

ヒバ油

ヒバ精油があれば簡単に作れちゃう虫よけスプレーはゴキブリ忌避率100%!?

一吹きすれば自然な香りにも包まれちゃう、とても簡単な作り方はこちらです!

ナチュレ
天然の万能虫よけスプレーを作って、色んな場所でフル活用させちゃおう♪

 

用意するもの

ヒバ油

  • ヒバ精油
  • 50ccのスプレー容器
  • 無水エタノール(ドラッグストアや100円ショップで購入できます)

特別なものや手に入りにくいものはありませんので、気軽に作ることができますよ~

 

手順

1.  空のスプレー容器に10㏄の無水エタノールと水を容器の肩まで入れます。
ヒバ油

 

2.  ヒバ精油を30滴入れて、良く振って完成です。
ヒバ油

 

ここが注意点!!

※お部屋やガーデニングで使う虫よけスプレーなので高濃度で作っています。
直接、肌には付けず害虫が出やすい場所や空間に使用してください。

※人の肌やペットに使いたい場合は、精油と無水エタノールを半分の滴数にして作りましょう。

※水が含まれているため、精油が浮いてきますので、使用する前は良く振ってから使いましょう。

 

おわりに

ヒバ精油の効果効能や成分と使い方、虫よけスプレーの作り方でヒバ精油の魅力がおわかりいただけたでしょうか?

ヒバ精油一本あれば、私たちの身の周りをこんなに清潔にしてくれて、虫が苦手な方の心強い味方ですね!

なんとヒバスプレーは材料を変えれば、ヒバローションに早変わりもします!その場合は、水道水でなく精製水を使いアルコールも精油も半分以下にしてくださいね。
グリセリンも入れると保湿力のあるローションができますよ~♪

精製水とグリセリンはドラッグストアで簡単に手に入ります^^
アレルギーテストでアレルギー反応を確認してから、安全に健やかな日々をお過ごしくださいね。

 

Sponsored Link
田舎生まれの自然が大好きなアロマセラピスト。エステティシャンなどを経験した後に鍼灸院内の一室でアロマセラピーを取り入れた小さなサロンを開く。セラピストをしながらアロマ講師としても自然療法について発信し続けている。




  • 0
    ツイート
  • 1
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
いいね

コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア