むかごの栄養や効能が凄い!美味しい食べ方やニガカシュウとの見分け方

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

『むかご』ってなにかを知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。
漢字で書くと「零余子」、山芋の赤ちゃんです^^

山芋は土の中にできますが『むかご』はツルの葉の付け根にできます。

むかごが自生しているところを見ると、自然界の副産物に嬉しくなります。
せっかくの山の恵みを美味しくいただきたいものですが、よく似た種類の「ニガカシュウ」と見分けることも大切になってきます。

ちゃんと見分けた『むかご』はクセがなく、素朴で不思議な美味しさを持っているのです。
コロコロした見た目が可愛いむかごには、親である山芋と同様の素晴らしい栄養をギュッと含んでいるのも魅力の一つです。

どんな効能があるのかを知って美味しい料理を作るために、むかごの栄養や効能、美味しい食べ方やニガカシュウとの見分け方もご紹介します!

 

むかごの栄養や効能が凄い!

むかご

むかごは凝縮された山芋の栄養素がたっぷり詰まっています!
そんなむかごの凄い効能はどんなことがあるのでしょうか?

そこで、私達の健康に深く関わっている栄養について解説していきます。

 

消化を助ける

消化酵素が食事の時の胃もたれや胸やけを解消して、消化不良を予防します。

むかごにはアミラーゼという消化酵素が含まれています。

アミラーゼは膵液や唾液にも含まれ、でんぷんを分解してブドウ糖などに変換する働きをする消化剤のようなものです。
例えば、ごはんやパンを食べた時に良く噛んでいるとだんだん甘さを感じてきませんか?

これは唾液に含まれるアミラーゼが、でんぷんを分解してブドウ糖が二つ結合した麦芽糖に変換されたからです。
昔からご飯はよく噛んで食べましょうと言われてきたのはその為ですね。

でんぷんを含む炭水化物などと一緒に食べると、消化不良による胃もたれや胸やけを解消できるでしょう。

 

身体を活性化する

成長ホルモンの分泌を促し美しい肌や筋肉の維持、生殖の可能性を高めます。

年齢によって不足していく成長ホルモンの合成を促すのが、アルギニンという必須アミノ酸の一つです。

アルギニンはうなぎに豊富に含まれ、むかごにも豊富に含まれるため山のウナギと言われたりします。
成長ホルモンは成長期に盛んに分泌されますが、10代のピークを境にどんどん減少していき40代では半分ほどになってしまいます。

誰もが年を重ねても、美しい肌や筋肉を維持して生殖の可能性も保っていたいものです。
これらのことには成長ホルモンが深く関わっているので、アルギニンを摂取することで近づくことができるでしょう。

子供は合成速度が遅く、成長ホルモンの分泌が阻害されると身長の伸びなどにも影響が出てきてしまうので、食べ物で補うのがよいですね。

 

エネルギーの源

粘り成分が免疫力をアップさせ、胃炎や胃潰瘍を予防します。
疲労やドライアイの改善にも役立ちます。

むかごの粘り気はムチンというたんぱく質と多糖類のガラクタン、マンナンなどが結合したものです。

ムチンは胃、鼻、口、呼吸器の粘膜に含まれ、胃酸から守ったりウィルスの侵入も防ぎます。

たんぱく質の吸収を促進させる働きも持っているため、疲れた時は積極的に摂取すると良いでしょう。
たんぱく質は筋肉、内臓など身体の組織の元になる成分なので、筋肉や内臓の働きを衰えさせないことで疲れにくい身体ができてきます。

そしてムチンは人間の涙にも含まれていて、優れた保水力を持っています。
ドライアイを改善させる効果があるのは驚きですね。

このようなムチンの抗ウィルス作用や粘膜保護、疲労を回復させることでエネルギッシュに活動できるでしょう。

 

むかごの美味しい食べ方

むかご

むかごは皮を剥かず食べる食材なので、調理する時に手間いらずなのも良いところです。
皮つきで食べることで、栄養価も増すので一石二鳥ですね^^

そこで今回は料理が苦手な方もできちゃう、お家にある材料を使った美味しい食べ方を紹介します!

 

むかごご飯

むかご

ふっくら炊き上げたむかごご飯は、むかごの本来の美味しさを堪能できます。
代表的なオススメレシピです。

 

<作り方>

  1. 炊飯器に研いだ米2合と水をいつものご飯を炊く分量でいれる。
  2. 炊飯器に良く洗い水気を切ったむかご200gと、塩・酒を少々入れる。(薄口醤油を入れてもOKです)
  3. 普通コースで炊きあがったら混ぜて出来上がり。

 

味噌和え

むかご

柔らかなむかごと濃厚な味噌が絶妙にマッチします。

いろんな味噌で試してみてください。
味噌によって風味が変わりますので、お好みでどうぞ~

 

<作り方>

  1. たっぷりの水を入れた鍋に、良く洗ったむかご200gと小匙1/2の塩を入れる。
  2. 鍋に火をかけ、柔らかくなるまで茹でる。
  3. ざるにあげ、良く水気を切ったら味噌で和える。(ゆず味噌を使っても合います)
  4. お好みで白ごまをかけたら出来上がり。

 

ガーリックバター炒め

むかご

クセのないむかごと香ばしいにんにくが調和し食欲をそそります。
お酒の肴にも良く合うレシピです。

 

<作り方>

  1. にんにく1個を一かけづつ分け皮をむく。むかご150g前後を軽く茹でておく。
  2. フライパンにバター20gを溶かし、にんにくとむかごを入れる。
  3. 中まで火が通り、にんにくが小麦色になるまで弱火で炒める。
  4. お好みで醤油やめんつゆをかけたら出来上がり。

 

チーズ焼き

むかご

とろけたチーズがむかごを包んだ洋風アレンジです。
子供も喜ぶレシピです。

 

<作り方>

  1. 良く洗ったむかごを茹でます。
  2. ざるにあげ、良く水気を切ったら耐熱皿に移して塩コショウで味をととのえる。
  3. その上にとろけるチーズやシュレッドチーズをのせ、トースターで5分焼く。
  4. お好みでパセリをかけたら出来上がり。

どれもこんなに簡単なレシピですが、むかごならではの存在感のある味のお料理ができますよ!
「そもそも、むかごってなに?」とお思いでしょうか?

ヤマイモ科の植物はこの「むかご」で繁殖します。
いわば、ヤマイモの赤ちゃんか種のようなもの。
命の元ですね。

「むかご」は素朴で自然薯のような味です。
もっとも自然薯のツルに付くのですから、芋の味ですね^^
ホクホクと甘く塩味が良くあいますよ。

 

Sponsored Link

 

 

むかごとニガカシュウとの見分け方

「ニガカシュウ」という植物をご存じだったでしょうか?

ニガカシュウは同じヤマイモ科なので見た目が似ていて見分けにくく、間違えてニガカシュウにできたものを採ってきてしまうと非常に苦くて料理に使えなくなってしまいます。

そんなことがないように、むかごとニガカシュウの見分け方を知っておきましょう!

 

自然薯

自然薯(じねんじょ)は山菜の王様のような存在で、自然薯にできるむかごは調理に適しています。

葉が先が尖った長細いハート型をしていて、茎に対生しています。

歯の根元にできるため、むかごは葉腋に2つできています。
むかごの表面はつるっとしています。

 

ニガカシュウ

苦何首烏(ニガカシュウ)はヤマイモ科の一種で、自然薯とそっくり。
このニガカシュウにできるむかごは、苦味が強く調理には向きません。

葉が大きく葉脈に規則正しく横に側脈が走っています。
通常のハート型をしていて、茎に互生しています。

そのため、むかごは葉腋に1つできています。
むかごには金平糖のようなぶつぶつがあります。

むかご

1番わかりやすい見分け方は、葉が対生か互生かで判断するのがよいでしょう。
自然薯の葉は対生でむかごを2つつけていますが、葉やむかごが落ちてしまっている場合があるので注意して全体を見て判断してください。

 

おわりに

むかごの栄養や効能、美味しい食べ方やニガカシュウとの見分け方をお届けしました。

キュートな見た目のむかごに、こんなに絶大な栄養があるなんてビックリですね!
今まで聞いたことのある栄養素も、詳しい効能を知ると改めて納得することも多かったのではないでしょうか?

効能を知ったら、さっそくむかごを探しに行きたくなっちゃいますね。
是非、ニガカシュウとの見分け方を参考に美味しいむかご採ってきてください。

近くに「むかご」ができているところもないし行くのもねえ・・って場合は、道の駅や直売所などに秋限定で売っていることがあります。
そのチャンスもなければ、楽天に鳥取県産のむかごがありました。
参考にどうぞ~

むかご料理、食べたことなくても「懐かしい味」と注目間違いなしですよ!
ご自身で色々アレンジして山の恵みを楽しんでくださいね^^

 

Sponsored Link




田舎生まれの自然が大好きなアロマセラピスト。エステティシャンなどを経験した後に鍼灸院内の一室でアロマセラピーを取り入れた小さなサロンを開く。セラピストをしながらアロマ講師としても自然療法について発信し続けている。

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
いいね

コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア