奈良の紅葉が美しい名所はここ!おすすめ絶景穴場ランキング10選!

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

古都の奈良。

東大寺、春日大社、薬師寺、法隆寺、奈良公園、吉野、奈良の鹿、山焼きなど見どころがたくさんです。
そんな奈良の、紅葉が美しい名所や穴場スポット10選を紹介します。

有名な観光地は、国内外から大勢の訪問者でごった返しますが、比較的ゆったり紅葉狩りを楽しめる絶景穴場スポットをセレクトしました。

 

奈良の紅葉が美しい名所のおすすめ絶景穴場ランキング10選

奈良県は南北に長いので、観光地やスポットが点在します。
だからこそ、観光客が押し寄せない絶景穴場スポットもあるのです。
紅葉が美しい一押しの場所で、癒されたり感動したりして、秋の奈良を満喫してください。

 

1. 正暦寺

奈良 紅葉

紅葉の時期には、正暦寺までの山道に長い渋滞ができるなど、だんだん穴場感がなくなりつつありますが、奈良一番のおすすめスポット。

境内を含む山内には約3,000本以上の楓が11月から順番に色づいていきます。
11月中旬から12月上旬に見頃を迎え、他の木の葉の緑色や黄色などいろんな色が混ざるので、「錦の里」と呼ばれるようになりました。

この正暦寺は、日本で初めて清酒を醸造した場所なのです!!
今でも清酒は細々とではありますが、境内を流れる菩提仙川という川の水を使って、清酒が作られています。
お寺でも購入することができますよ。

紅葉狩りの帰りにお土産に買ってみるのはいかがでしょうか。

駐車場は80台しかないため、できる限り公共交通機関の利用がおすすめ。
JR奈良駅と近鉄奈良駅から臨時バスが出ているので、奈良交通のホームページで確認する必要があります。

 

正暦寺
奈良市菩提山町 157番地 ℡0742-62-9596
<拝観時間>
9:00から17:00 (12月から2月は16:00)
<正暦寺福寿院客殿拝観料>
大人 500円    小学生 200円
<駐車場>
約90台    ※11月初旬~12月初旬のみ500円の駐車料金

 

2. 室生寺

奈良の紅葉

室生川の上流にあり、自然豊かな地にある寺院。
高野山が女人禁制でしたが、こちらは女性の参拝が可能だったので、女人高野とも呼ばれています。

11月中旬から12月上旬に見ごろを迎え、国宝である金堂や五重塔とのコラボが美しく、紅いモミジが参拝客を魅了します。

太鼓橋から五重塔までの道が見どころ。
この五重塔はなんと日本最小なのです!!

1998年の台風で損傷し痛々しい姿になりましたが、現在はすでに修復されて美しい姿を見ることができます。

仏像の表情も柔らかく、なごませるような寺であることから、現在でも女性に人気があります。

夜間ライトアップも実施されていますので、夜間のデートスポットとしてもおすすめ。
晩秋や初冬に室生寺に雪が降ったときは、さらに幻想的になりこの上なくうつくしさが増します。

 

室生寺
宇陀市室生78 ℡0745-93-2003
<拝観時間>
4月1日から11月30日 8:30~17:00
12月1日から3月31日 9:00~16:00
<拝観料>
大人 600円  子供 400円
<駐車場>
普通車100台 大型車バス10台 *有料

 

 

3. 不退寺

奈良 紅葉via:http://tencoo.fc2web.com/

別名「業平寺」。というのは、古典の世界では有名な在原業平が寺を開基したことから、その別名がつけられているのです。

11月下旬から12月中旬が見ごろで、多宝塔と夕日と紅葉のコラボが見れたらラッキー。
この上もない美しさに出会うでしょう。

ただ、この多宝塔は、明治時代初期に廃仏毀釈によって、上層部が取り払われ、今は下層部だけが残っています。
そんな歴史を感じ、想いを馳せる場所としてもうってつけですね。

また比較的、平城宮跡が近い場所でもありますので、お帰りに立ち寄って朱雀門や大極殿を見学するのもよいでしょう。

 

不退寺
奈良市法蓮町517  ℡0742 (22) 5278
<拝観時間>
9:00から17:00
<拝観料 (平常展)>
大人 500円    高校生・中学生 300円 小学生以下 200円
<駐車場>
乗用車8台分 駐車料金は無料

 

4. 奈良公園の浮見堂

奈良の紅葉

奈良公園は、約660haという広い土地のため、全部回りきるのには時間がかかります。

東大寺や興福寺があるスポットから少し離れた場所にある浮見堂は池の中に浮かぶ六角形のあずま屋です。
この池と浮見堂と紅葉と鹿が合わされば、まさに紅葉狩りには最高のロケーション。

奈良公園は、奈良屈指の紅葉として人気を博しています。
しかし、この浮見堂は撮影家の間では人気のスポットとして知られていますが、訪れる人は少ないようなのでゆっくり楽しむことができます。

見ごろは、11月下旬から12月上旬です。

奈良公園に来たら、ぜひ足を運んでみてください。

 

奈良公園 浮見堂
奈良県奈良市高畑町
<拝観時間>
特になし
<拝観料>
無料
<駐車場>
奈良高畑自動車駐車場は事前予約制 166台 1,000円
奈良登大路自動車駐車場  275台  1,000円 2時間まで無料
その他周辺には有料駐車場が点在しています。

 

5. 弘仁寺

奈良の紅葉

穴場中の穴場です。
モミジの木の本数は多くはありませんが、人が少ないためゆっくり鑑賞ができます。

正暦寺から徒歩で1時間程度のため、歩いてお寺巡りをする方もいます。
時間に余裕のある人は、散策も兼ねて歩いて参拝してみてはいかがでしょうか。

11月下旬から12月上旬が見ごろの紅葉の時期に訪れると「シオンの群生」が見られます。
先々代の住職の時に植えられたものだそうですが、今では見事なシオンの群生となり一見の価値ありますよ。

また弘仁寺は十三詣りでも有名で、虚空蔵菩薩に知恵を授けてもらい、十三の厄を取り払う行事があります。
虚空蔵菩薩は無限の知識を持っていると知られていることから、知恵や知識・記憶力を授けてくれると言われています。

無限の知識のご利益や13という縁起をかついで、中学生とご両親が一緒に参ることも多いそうです。

 

弘仁寺
奈良県奈良市虚空蔵町46番地  ℡0742 (62) 9303
<拝観時間>
9:00から17:00
<拝観料>
入山料 200円 拝観料 400円
<駐車場>
乗用車30台分

 

Sponsored Link

 

 

6. 天理市街のイチョウ並木

奈良の紅葉

イチョウ並木といえば、東京の神宮外苑が有名ですね。
ここ天理市街(天理市役所から天理大学)のイチョウ並木はそれに劣らず、美しいスポットです。
イチョウは天理市の市木にも指定されるくらいの力の入れようです。

見ごろは11月上旬~12月上旬

人通りや車通りも今のところ多くはなく、イチョウの紅葉の穴場となっています。
イチョウが散るころに行くと、イチョウのじゅうたんがあなたを迎えてくれるでしょう。

帰りには、天理市街をぶらぶらと散策するのはいかがでしょうか。
こじんまりとした街で、天理の温かい風情や人情に触れられるかもしれません。

 

天理市街のイチョウ並木
奈良県天理市川原城町周辺
<拝観時間>
特になし
<拝観料>
無料
<駐車場> 周辺の有料駐車場を利用

 

7.  當麻寺

奈良の紅葉

681年に當麻国見が起工したと言われている古いお寺です。
春(4月~5月)は、シャクナゲやボタンの花を鑑賞しに、多くの参拝客が参拝することでも有名です。

當麻寺の西南院には、三重塔が二つ見えるスポットがあります。
西塔が手前に奥に東塔が見えこれに紅葉が加わると、あまりの美しさに涙腺が緩むこと間違いなしです。

見ごろは、11月中旬~12月上旬

意外と知られていないのですが、そもそも三重塔が双塔で見えるのも、日本ではこのお寺だけなんですよ。
また、樹齢300年のオオモミジが3本あり、お寺を包み込みます。

まさに穴場中の穴場スポットではないでしょうか。

 

當麻寺
奈良県葛城市當麻1263 中之坊  ℡0745 (48) 2001
<拝観時間>
9:00から17:00
<拝観料 (平常展)>
大人 500円    小学生 250円
<駐車場>
仁王門門前の周辺に有料駐車場あり *ただし台数は限られる

 

 

8. 大野寺

奈良の紅葉via:http://yamabiko.ciao.jp/

室生寺の末寺である大野寺。

見どころは、宇田川を挟み、岩に線刻された弥勒麿崖仏です。

一瞬、滝のように見えますが立派な岩なのです。
遠くから、仏様を拝む形になりますが、自然と文化が一体となった貴重な文化財。
なんと高さが、13.8 メートルもあり、圧巻です。

この対岸から紅葉と弥勒麿崖仏が共演をするときは、美しさがさらに増すことでしょう。
見ごろは、11月中旬から11月下旬の少々早めに終わってしまいます

無実の女の子を刑から救ったと言われる地蔵菩薩立像が本堂に祭られており、「身代わり地蔵」としても知られているのです。

この地域も自然が豊かな場所で、春は約30本のしだれ桜で有名でもあります。
樹齢300年のみごとな小糸しだれ桜の古木や紅しだれ桜に圧倒されます。

紅葉も桜の季節も癒されて、なんだか不思議な力を授かった気分になりますよ。

 

大野寺
奈良県宇陀市室生大野1680  ℡0745 (92) 2220
<拝観時間>
8:00から17:00
<拝観料>
大人 300円    高校生以下無料
<駐車場>
無料

 

9. 大台ケ原

奈良の紅葉

大台ケ原はいわずと知れた登山スポット。
人の手が加えられていない原生林が残っているため、色とりどりの木々があなたを迎えてくれることでしょう。
モミジ、ブナ、ナナカマド、ミズナラなど、多種多様な種が共存しています。

全国的にも、雄大な自然が感じられる山なのですよ。

大台ケ原は、近畿では一番早く紅葉の見ごろが訪れます。
10月中旬ごろから色づき11月上旬には落葉しますので、少し早めの紅葉を見たいときに最適!

ドライブウェーもありますが、この時期は渋滞していることが多く、公共交通機関で来る方は便が悪いので、時間を事前に調べ余裕をもって行動することをお勧めします。

大台ケ原の雲霧がきれいな場所として有名で、これが紅葉と重なったとき、幻想的な風景を漂わせます。
山が好きな方には、ぜひとも訪れていただきたい場所です。

 

大台ケ原
ビジターセンター
℡0746 (83) 0312
<営業時間>
9:00から17:00

 

10. 名勝依水園

奈良の紅葉

東大寺と興福寺の間にある奈良の日本庭園。
江戸時代に作られた前園と、明治時代に作られた後園の2つの池泉回遊式庭園として知られています。

ドウダンツツジやイロハモミジやハゼの紅葉が、洗練された雰囲気を醸し出して心を奪われます。
その上、後園は若草山や東大寺南大門を借景として、11月中旬から11月下旬に美しい紅葉の光景がひろがります。

前園にはお食事のできる三秀亭があり、「麦とろ」「鰻とろ」を主とした料理を堪能できます。
また、かすかな水音しか聞こえない静寂な空間で、お煎茶やお抹茶をいただくのも趣があっていいものですよ。

古代中国の青銅器、高麗・朝鮮時代の陶磁器などが展示されている寧楽美術館も必見。

近くには東大寺、興福寺、若草山、春日大社などの見どころがたくさん。
浮見堂と一緒に回ると、もうあなたも奈良のとりこになることでしょう。

 

依水園
奈良市水門町74 依水園 ℡0742 (25) 0781
<拝観時間>
9:00から16:30 (入園は16:00まで)
<拝観料>
大人 900円    大学生810円 高校生・中学生500 円 小学生300円
<駐車場>
周辺の有料駐車場を利用

 

おわりに

奈良の紅葉が美しい名所のおすすめ絶景穴場を、ランキング10選としてご紹介しました。

少しずつ知られてきている場所、まだまだ穴場、いろいろとありますが、奈良には紅葉スポットがたくさんあるということです。

紅葉時には、どこへ行っても国内外から紅葉狩りに大勢訪れるため混雑しています。
でも、奈良県にはのどかな風景が広がっていて、ゆっくりと景色を楽しめる旅になることは間違いありません。

また、この10選でも紹介しましたが、紅葉に何かを組み合わせることで、さらに感動が増します。「紅葉と三重塔」であったり、「紅葉と雲霧」であったり、「紅葉を見ながら清酒を楽しむこと」であったり、紅葉狩りの楽しみを倍増させるものをぜひ見つけてください。これを見つけにちょこっと奈良にお出かけして、紅葉を感じるのもおもしろいですね。

いにしえの都へようこそ~。

 

Sponsored Link




  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
いいね

コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア