パクチーを夏でも冬でもペットボトルで水耕栽培!室内で簡単な育て方

パクチー

意外と多いパクチーが苦手という方。そんな方にこそ知っていただきたいとっても簡単なパクチーの育て方。
癖の強い匂いが苦手という人が多いのも事実です。

ですが、愛情を注ぎ自分で成長を見守った可愛いパクチーなら、自然に「おいしい」と食べれるようになるかもしれません。
食べるためにではなく、観賞用として始めるというのも食べられるきっかけになるかもしれません。

大阪ミナミでマクロビランチ!おすすめのオーガニックレストラン5選

マクロビランチ

食い倒れの街、大阪。
粉もん・串カツなど味の濃いイメージがあります。
そんな中、心と体にも環境にも優しいマクロビやオーガニックのレストランやカフェは、ひそかな人気を集めています。

大阪「ミナミ」と称される若者の街でマクロビランチ、おすすめのオーガニックレストラン5店舗をご紹介します。

ラニーニャ現象とは?2016冬の雪の影響や発生原因を分かりやすく

ラニーニャ

エルニーニョ現象という言葉は有名ですが、その反対の現象もあるのをご存知ですか?
その現象は『ラニーニャ現象』
どんな現象なのか、わかりやすく列記してみました。

また、温暖化の一つの原因『ラニーニャ現象』の発生原因や、2016冬の雪の影響をお知らせします。

みかんの皮は捨てずに食べる!活用法と栄養は?漢方薬の効果効能も

みかんの皮

冬と言えばこたつにみかん。
切るに切れないゴールデンコンビと思うのは私だけ?
気が付けば、横にみかんの皮がてんこ盛り!ってなったことありませんか?
あら?食べ過ぎちゃったわ~ってみかんの皮をごみ箱にポイって捨てますよね。

ちょっと待ってください!もったいない!
みかんの皮には栄養素がたっぷり入っています。

イチゴ狩り2017は東京近郊日帰りで!予約なしで人気のスポットは

イチゴ狩り

最近のイチゴは、ほっぺが落ちそうに甘いですね。
品種改良が進んで、いろいろな形や味が味わえるようになりました。

昔は苺は酸っぱい果物だったそうで、お砂糖に牛乳をかけて食べたとか。
練乳をかけるのはその名残でしょうか。

今回は、自然の中でたっぷり楽しめるいちご狩りを、東京近郊日帰り予約なしで行ける人気のスポットをご紹介します。

余った柿の使い方は漬物で!作り方や大根・かぶ・白菜との美味しいレシピ

柿の漬物

いよいよ柿の季節を迎えましたね。

この辺りでは小路を歩いていると、背丈ほどの柿の木や2~3倍はありそうな高い柿の木に、たわわに実った柿を見ることが出来ます。

露に濡れてお日様を浴びた柿なんかピカピカ光って、ま~おいしそう。
でも、実る収穫時期ってみな同じ、たくさんの柿を一度にも食べれないし⋯。
何か保存方法ってないかしら?

アボカドのカロリーやコレステロールが気になる! 脂質や糖質と栄養効果

森のバターと言われる『アボカド』
お寿司やハンバーガー、サラダなどにアボカドがよく使われるようになりましたね。
森のバターって何がそんなにいいのかしら?
高カロリーということだけで、アボカドを敵のように思っていた自分が居たのです。

切り干し大根の簡単な作り方|作る時期と干し方や切り方は?保存方法も!

切り干し大根

スーパーのお惣菜屋の前を通り過ぎようとしたとき、何気なく陳列棚を横目で見ると飛び込んでくるのは、おばあちゃんがよく作ってくれたあの「切干大根」。
子供の頃は「切干大根」ってそんなに気にも留めてなかったのに、年を重ねることで段々懐かしさが増してきます。

ヘンプオイルの効果効能と使い方|アトピー肌のスキンケアや食用にも

麻の歴史は古く、日本では縄文時代から人間の生活と深く関わってきたました。

麻の繊維で衣服を作ったり、神社のしめ縄や横綱の化粧回しにも使われています。
今では麻からできるオイルの美容効果が注目されてきているのです。

折りたたみエコバッグやリュック型の海外でも人気のオシャレなブランドは?

エコバッグ

みなさんは「エコバッグ」使っていますか?
日本で初めてエコバッグという言葉が使われたのは、1992年のこと。
東京でエコロジーショップを経営していた会社が、当時ドイツで既に人気だったエコバッグの概念を日本に持ち込んだことがきっかけでした。

サブコンテンツ
    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア