「Health & Beauty」の記事一覧

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

レモンバーム風呂の効果効能は?入浴時の使い方は精油や生葉で簡単!

レモンバーム風呂

若返りや長寿のハーブとして人気の高い「レモンバーム」。
女性にとっては永遠のテーマと言えるかもしれません。
その効能や活用法を知ることでアンチエイジングにつなげていきたいですね。

リラックス効果も期待できる「レモンバーム」の使い方の一つとして提案したいのが、湯船に入れて使うことです。

レモンバームティーの作り方や効果効能と副作用|妊娠中でも飲める?

レモンバームティー

ハーブ(Herb)⋯この地球上にいったい、どのくらいの種類があるのでしょうか?
私たちはそれらのハーブを目で見て楽しみお茶として味わい、そしてお料理の香りづけにも使っていますね。
また、メソポタミア、エジプトなどの古代には薬として利用されたハーブもあるようです。

そこで、今回はハーブの中でも種まきのシーズンを迎えたレモンバームを使ったお茶、レモンバームティーについてお届けします。

ローリエの葉の栄養と効果効能|生葉の使い方や乾燥の日数と保存方法は?

ロリエの葉

お料理好きでなくても名前は聞いたことはあるといった人も多い、ローリエ。
月桂樹と呼ばれるクスノキ科の木の葉っぱで、ローレルやベイリーフとも呼ばれます。
このローリエ、料理のスパイスとしては広く知られた存在ですが、実は栄養価を豊富に含んだ頼れる存在なんです。
収穫に最適と言われる夏が到来する前に、その栄養と効果効能を学んでみましょう。

ジャスミン茶の効果的な飲み方|冷たいペットボトルもむくみに効能ある?

ジャスミン茶

ジャスミンの花ってご存知ですか?
ジャスミンの時期は種類によって異なりますが、春から夏にかけて咲きます。

その花は、ペルシャ語の「ヤースミン:神からの贈り物」に由来すると言われているようです。
花の色は白と黄色の二色で白の花言葉は「柔和:温和」、黄色の花言葉は「優美:優雅」まさに見た目そのもの!

びわの葉茶のすごい効能!ガンや花粉症や便秘に効果あり?副作用は?

びわの葉茶

『びわの葉はいろいろな体の不調に良い』という言い伝えがあります。
体調を崩した時、病気予防に、捻挫や腰痛までびわの葉は利用されてきました。

そして、びわの葉茶も昔から病気予防などとして人気がある健康茶です。
バラ科の植物で日常的に愛飲されてきたお茶ですが、その人気の秘密は何でしょう。

米ぬかの美容効果がある利用法は『食べる』!食べ方や保存期間や注意点

米ぬか 食べる

日本人が昔から愛用してきた米ぬか。
栄養豊富であらゆる効能がありそう。

健康面でもさまざまな効果がありますが、美容面でも肌の汚れをきれいに落としてくれるために古くから石鹸に使用されてきました。
美白効果やシミ・シワの予防まであるとされています。
普通は捨ててしまうのでしょうが、米ぬかを食べると美容効果があります。

米ぬか洗顔はニキビやシミに効果あり!作り方や毎日のお手入れのやり方

米ぬか洗顔

日本で、もしくはアジアを中心とした世界中で愛される米。
その米の再利用やエコとして今回は米ぬかの洗顔料をご紹介します。

ニキビやシミにも効果が有るとされる米ぬかの洗顔料やパック。
他にも様々な人体への効果があると言われています。
作り方や毎日のお手入れのやり方も併せて見ていきましょう。

クラリセージの効果的な使い方!アロマの効能やブレンドのやり方と注意点

クラリセージ

植物の葉や花から抽出したオイル、「精油」を使って行うアロマテラピー。
ヨーロッパでは立派な医学として受け入れられているポピュラーな植物療法です。
その王道といえば、深いリラックス効果で知られるラベンダー、気分をあかるくするスイート・オレンジ、集中力を高めるペパーミントなどがありますが、精油自体の種類は何百種類にも及ぶのをご存知でしたか?

竹繊維の強度や特徴|バンブーリネンとバンブーレーヨンは製造方法の違い?

竹繊維

今回は人体への素晴らしい効果を持ち、環境にも優しいとして注目されている竹繊維にスポットを当ててみようと思います。
竹繊維の強度や特徴、バンブーリネンとバンブーレーヨンという二つの生地の製造方法の違いをご紹介したいと思います。

自律神経の乱れを整える効果があるウォーキング|セロトニンを増やし心豊かに

ウォーキング

夜はぐっすり眠り、朝は爽やかに目覚める。
当たり前のようだけど、生活リズムを保つのは意外と難しい。
電車や、バス、車など交通機関が便利になった現代、運動不足を感じている人は多いと思います。
そんな方にはぜひ、気軽に始められるウォーキングがおすすめ。
ウォーキングなら気軽に始められてお金もかかりません。
体や心、脳にも嬉しいことばかり。

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア