「自然食」の記事一覧

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

ルッコラの栄養価と8つの効能|美肌や胃炎軽減の効果も!毒性はある?

ルッコラは、最近身近になってきた食材ですね。
栄養素がたくさんで、美肌、胃炎軽減などの効果があると言われているんですよ。
身の回りに増えてきた食材とは言え、まだまだその成分や効能については、知らないことも多いのではないでしょうか。
例えば、毒性について注意する必要はある?加熱をする必要は?どんな効果がある?などなど・・・。
ここでは、そんな疑問にも答える形で、この万能な食材の栄養価と8つの効能についてご紹介します。

ひまわりの種の栄養成分や効能|効果的な食べ方は?食べ過ぎには注意!

ひまわりの種

ひまわりの種というと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。
食用のひまわりの種は、身体に嬉しい栄養成分がぎっしり詰まっている「スーパーフード」だというからおどろきではありませんか!
幸せホルモンのセロトニンの材料も含有し、心身共に元気になれそう。
そんな素晴らしい食材であるひまわりの種の、栄養成分や効能、効果的な食べ方や食べ過ぎでカロリー過多などの注意点についてご紹介します。

ゆずジャムの作り方と保存方法|レンジや圧力鍋で簡単!種の使い方は?

柚子ジャム

ビタミン豊富で体を温めてくれる、晩秋に旬となる柚子。
冬にむけて風邪予防にもなる、ゆずでジャムを作ってみませんか?
柚子に入っているたくさんの種、思わず捨ててしまいそうなところですね。
しかし、種にはとても重要な役割があるのです。
ゆずジャムのレンジや圧力鍋で、簡単な作り方をお知らせしましょう。
また種の使い方と、保存方法についてお届けします。

ゴーヤ茶の苦くない作り方と効能!血糖値を下げる効果あり?副作用は?

ゴーヤ茶

これからの季節に向けて、日持ちもする手軽なゴーヤの活用法としてお茶の作り方、しかも、カフェインレスの苦くないお茶の作り方をご紹介したいと思います。
血圧や血糖値に効果があるとか栄養の宝庫とも言われている”ゴーヤ”のお茶!
その効能世副作用についても触れてきますね。

防災植物とは?災害時の非常食に食べられる雑草の種類と食べ方の例

防災植物

防災植物っていう言葉、聞いたことありますか。
あまり耳にしない言葉ではないでしょうか。
実はこの防災植物を知ることは、災害の時に身を守ることにもつながるのです。

今回は防災植物について、災害時に非常食に食べることができる雑草の種類や、食べ方を具体的な例を挙げてお知らせします。

手作り味噌の作り方|ジップロックと圧力鍋で初心者も簡単!麹の分量は?

手作り味噌

全国各地そのお味噌の種類は様々ですが、多くの地方で食べられている米味噌の基本材料は大豆と麹と塩だけ。
日本人が毎日使う調味料と言ってもいいお味噌、ぜひ、自宅でオリジナルのお味噌を作ってみませんか?

今回は、ジップロックと圧力鍋で初心者でも簡単に作られる「手作り味噌の作り方」についてお届けします。
麹の分量や塩と大豆の割合も必見です!

ライスミルクの効能3つ!ダイエットや美容効果が凄い!飲み方や味は?

ライスミルク

豆乳に続く「第3のミルク」として注目を集めるライスミルク。
セレブやモデル、子育て中のママ達の間で密かに人気が高まっています。
白米・玄米の生米から、あるいは炊いたお米から作られ栄養も豊富。
この記事では特に玄米から作られるライスミルクの効能を3つご紹介します。
ダイエットや美容効果などが凄いライスミルクの、飲み方や味はどうなのでしょうか?

そばの実の栄養価と効能|女性に嬉しいダイエット効果や食べ方は?

そばの実

「蕎麦には栄養がたくさん含まれていて身体によい」とか「そばを食べても太らない」とか聞いたことありますよね。
最近の蕎麦ブームで美味しいそばが食べられるようになって、蕎麦好きとしてはうれしいところですが、そばの実には栄養価や効能があり、さらにダイエット効果まであるなら女性としては嬉しいかぎり。。

どのような食べ方が効果的か、レシピもご紹介します。

完熟梅ジャムの作り方は冷凍梅や梅シロップ後の梅で簡単!保存方法は?

梅ジャム

今回は完熟した梅を使って苦味がない完熟梅ジャムの作り方をご紹介します。
冷凍梅や梅シロップ後の梅を使って簡単に作る事もでき、冷蔵と冷凍を使い分けて長期保存も可能です。
梅酒や梅干しを作るときに出るちょっと傷物や熟し過ぎの梅や、梅酒や梅ジュースを取ってしまった梅をぜひ梅ジャムに~
そしてうれしいことに、ダイエット効果が加熱することで増えるんですって!!

さつまいもの茎は美味しい栄養食材!食べ方や下処理・保存方法は?

さつまいもの茎

「さつまいもの茎って食べられるの?」と思った方もぜひ一度さつまいもの茎を料理に使ってみてください。
さつまいもの茎もさつまいも同じく、凄い栄養食材で様々な食べ方があります。

茹で時間に保存方法を難しく考えなくても大丈夫!
さつまいもの茎の下処理は意外と簡単なんですよ。
さつまいもだけではなく「さつまいもの茎」の料理も加えて、栄養満点の献立ができあがります。

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア