「自然食」の記事一覧

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

ヘビイチゴは優秀な漢方薬!焼酎漬けの効能効果は虫刺されやニキビにも!

ヘビイチゴ

食べれるいちごと思って一つ摘んで食べてびっくり!美味しくない。。
そんな経験を子供の頃にした人も少なくないかもしれません。
名前からかまた不味いからか、毒のあるイメージですが毒はありません。
名前の由来は何でしょうね。
むしろ、漢方薬として活躍する奥深い雑草です。
今回ご紹介するのは、ヘビイチゴは優秀な漢方薬!焼酎漬けの効能効果は虫刺されやニキビにも抜群です。

焼き梅干しの作り方はレンジやトースターで簡単!フライパンで焼く時間は?

焼き梅干し

梅を加熱すると、梅に含まれている糖とクエン酸が結合し『ムメフラール』という成分が作られ、健康やダイエットに良いとブームになっています。

今話題の『焼き梅干し』をレンジとトースターや、フライパンで焼いてみました。
作り方はどれも簡単なのですが、焼く時間や手間に少し違いがあります。

しそジュースの作り方|クエン酸やりんご酢で簡単!保存期間や賞味期限も

しそジュース

さわやかな香りとのど越しすっきりのシソジュースは、夏の疲れた体をシャキッとさせてくれるような爽快感に人気がありますね。
手作りの紫蘇ジュースはそのまま飲むだけでなく、炭酸割リにしたり紫蘇ゼリーにしてもおいしいものです。
しその栄養素もたっぷりいただいて、夏を乗り切りましょう!
クエン酸やりんご酢で簡単にできるしそジュースの作り方や、気になる保存期間や賞味期限について、また残った紫蘇でゆかりの作り方もお届けします。

葉唐辛子の食べ方|佃煮でおにぎりやチャーハンのアレンジと保存方法

葉唐辛子 食べ方

葉唐辛子とは、唐辛子がまだ小さいうちに葉ごと収穫したものです。
葉唐辛子を使って簡単に佃煮が作れます。
無添加の調味料を選んで作れば無添加の佃煮になりますね。
佃煮は、おにぎりにいれたりチャーハンにいれたり、たくさん食べ方のアレンジが利くのでとても便利なんですよ。
葉唐辛子を美味しく食べきるための保存方法もご紹介したいと思います。

里芋の茎や葉の干し方と美味しい食べ方!生の下処理やアク抜きの方法は?

里芋 茎

古来から日本で多く食べられてきた里芋にも食べるところが沢山あります。
6月頃より旬を迎える「芋茎(ずいき)」がまさしくそれで、里芋の茎も食べられます。

今回は意外とまだあまり知られていない、里芋の茎や葉の干し方と美味しい食べ方!をご紹介します。
里芋の生の茎の下処理やアク抜きの料理方法も併せてご紹介します。

いちじくのスゴい効能5つ!女性に嬉しい栄養効果も!カロリーと糖質は?

いちじく

いちじくの歴史は6000年以上前にもさかのぼります。
歴史上一番古い果物のひとつです。
17世紀に中国から長崎に入ってきたのをきっかけで、日本でも食べられるようになりました。女性には嬉しい栄養に鉄分があり、不妊に効能もあるんですよ。
今回は、いちじくの5つのスゴイ効能や女性には嬉しい栄養効果についてお話しします。
また気になるカロリーと糖質についてもお届けします。

梅酒の作り方|手作りで甘め&甘くないやり方は?梅の収穫時期や賞味期限

梅酒

梅酒は氷を浮かべてロックを、また炭酸水やお湯やジュースで割ったり、それぞれの飲み方を楽しめますね。
梅の収穫時期を控えている今、旬の梅を使い手作りの梅酒がオススメ。
お好みで甘くしたり、甘くしないとか調節できるところが手作りのいいところですよね~。
今回は、採れたてで自然のエネルギーをいっぱいに吸収した梅を使った、甘めや甘くない手作りの梅酒の作り方と、梅酒の収穫時期や賞味期限も併せてお知らせします。

はちみつ入り梅干しの作り方|ジップロックで干さない方法で初心者も簡単

はちみつ入り梅干し

梅干しを気軽に手作りしてみませんか?
自分で作れば好みの味に作れるし、なにしろ無添加で素朴な味が楽しめます。

梅干しを作るのが難しいと敬遠していた方も初心者でも、自信をもって作れる方法をご紹介します。
今回は、蜂蜜入りの梅干しをジップロックで仕込み、ざるに広げて干さなくてもよい簡単バージョン。
一緒に作ってみましょう!

ローリエの葉の栄養と効果効能|生葉の使い方や乾燥の日数と保存方法は?

ロリエの葉

お料理好きでなくても名前は聞いたことはあるといった人も多い、ローリエ。
月桂樹と呼ばれるクスノキ科の木の葉っぱで、ローレルやベイリーフとも呼ばれます。
このローリエ、料理のスパイスとしては広く知られた存在ですが、実は栄養価を豊富に含んだ頼れる存在なんです。
収穫に最適と言われる夏が到来する前に、その栄養と効果効能を学んでみましょう。

ナズナ(ぺんぺん草)のおいしい食べ方や味は?効能と栄養がすごい七草!

なずな 食べる

庭に、取ってもとっても生えてくる「ぺんぺん草」。
よく見ると可愛い花をつけたひ弱そうな雑草ですが、かなり繁殖力がありますね。

別名は「なずな」。
お粥にして1月7日に食べるあの「春の七草のナズナ」です。
今回は、春の七草のナズナ(ぺんぺん草)のおいしい食べ方と味や効能と栄養についてのお話です。

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア