「健康」の記事一覧

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

ジャスミン茶の効果的な飲み方|冷たいペットボトルもむくみに効能ある?

ジャスミン茶

ジャスミンの花ってご存知ですか?
ジャスミンの時期は種類によって異なりますが、春から夏にかけて咲きます。

その花は、ペルシャ語の「ヤースミン:神からの贈り物」に由来すると言われているようです。
花の色は白と黄色の二色で白の花言葉は「柔和:温和」、黄色の花言葉は「優美:優雅」まさに見た目そのもの!

びわの葉茶のすごい効能!ガンや花粉症や便秘に効果あり?副作用は?

びわの葉茶

『びわの葉はいろいろな体の不調に良い』という言い伝えがあります。
体調を崩した時、病気予防に、捻挫や腰痛までびわの葉は利用されてきました。

そして、びわの葉茶も昔から病気予防などとして人気がある健康茶です。
バラ科の植物で日常的に愛飲されてきたお茶ですが、その人気の秘密は何でしょう。

竹繊維の強度や特徴|バンブーリネンとバンブーレーヨンは製造方法の違い?

竹繊維

今回は人体への素晴らしい効果を持ち、環境にも優しいとして注目されている竹繊維にスポットを当ててみようと思います。
竹繊維の強度や特徴、バンブーリネンとバンブーレーヨンという二つの生地の製造方法の違いをご紹介したいと思います。

自律神経の乱れを整える効果があるウォーキング|セロトニンを増やし心豊かに

ウォーキング

夜はぐっすり眠り、朝は爽やかに目覚める。
当たり前のようだけど、生活リズムを保つのは意外と難しい。
電車や、バス、車など交通機関が便利になった現代、運動不足を感じている人は多いと思います。
そんな方にはぜひ、気軽に始められるウォーキングがおすすめ。
ウォーキングなら気軽に始められてお金もかかりません。
体や心、脳にも嬉しいことばかり。

カモミールティーの効果と妊娠中の副作用|おすすめの作り方や飲み方

カモミールティー

昔はあまり馴染みのなかったお茶ですが、最近ではオーガニックフードのブームもあり、さまざまな種類のものが販売されていますよね。
そんな中でもとりわけ人気なのが、カモミールティー。
「何にでも効いちゃう万能茶」なんて言われたりしていますが、果たしてその効果効能にはどんなものがあるのでしょうか。
今日はそんなカモミールティーの効能、作り方、飲み方、そして妊娠中を含めた副作用について学んでいきたいと思います。

ファスティングとは?飲み物だけのやり方で3日間断食した効果と感想

ファスティング

今、まさに話題のファスティグ。
ファスティングがダイエットや健康に効果的とされています。
実際に、3日間スムージーのみでファスティグしてみました。
その効果はどうだったか、見ていきたいと思います。
肉体的な効果と精神的な変化という2つの面で、水とスムージーのみで固形物を取らず、3日間ファスティングをやってみた効果と感想をお伝えします。

ろうそくや焚き火の炎はなぜ落ち着く?リラックスや癒しは1/fゆらぎ効果

ろうそくの炎

寒い季節の風物詩として「焚き火」は粋な名物ですね。
暖を取りながら、手をすり合わる。
薪の割れる音もどこか心地よい。
IHコンロやエアコンに慣れてしまい、あまり火を眺めるという事は少ないかもしれません。
しかし、ろうそくや焚き火、薪ストーブの炎には見る人を落ち着かせる働きがあります。
そのリラックスや癒しの効果、1/fゆらぎ効果をご紹介します。

大根の葉は捨てずに干す!保存食や野草茶と入浴剤に大活躍|作り方と効果

大根の葉

旬の大根が一本まるまるで、しかも葉っぱ付きで売られている光景って、よく見かけませんか。
ところが「葉っぱは邪魔!」そう思ったことありませんか?
しかし、捨てちゃもったいない栄養の宝庫なんです。
そこで大根の葉っぱを干して保存食や野草茶に、保存方法や使い方をご紹介しましょう。

どくだみ風呂のアトピーや肩こりと冷えに効果的な作り方|薬湯の効能は?

どくだみ風呂

果てしない効能の数々で知られる、スーパー薬草・どくだみ。
内側から摂取するどくだみ茶はもちろん、どくだみ化粧水も女性の間で大人気ですよね。
まだまだ続く冬の寒さに負けないように、毎日入るお風呂にもどくだみの力を取り入れてみてはいかがでしょうか。
今回は、どくだみ風呂のアトピーや肩こりと冷えに効果的な作り方とその薬湯の効能についてお届けします。

お風呂上がりのヒリヒリの原因は塩素かも!敏感肌の対策方法は?

塩素風呂

お風呂上がりで気持ちいいはずが 何故か身体中が痒くなったり肌にヒリヒリ感を感じたことってありませんか?
思ってもいなかったところに原因があった、という話があります。
このお風呂上りのヒリヒリもその類いかもしれません。

なんとこの犯人は水道水に含まれている「塩素」も一因だったのです。

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア