Yukichiさんの記事一覧

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

レモンバームで簡単虫除けスプレーの作り方!精油は蚊や虫に効果あり?

レモンバーム 虫よけ

お天気が良いと外に出るのが気持ちいいですよね。
ただ用心しないといけないものもあります。
それは虫です。
ガーデニングやアウトドアに虫除けスプレーは必須アイテムです。

皆さんは、虫除けスプレーはどんなものを選んでいますか?

夏の女子旅は自然系パワースポットへ!関東近郊の日帰りおすすめ5選

女子旅

すっかりテレビや雑誌で話題になった「パワースポット」。
「なんとなく落ち着く」「そこに行くと元気がもらえる」「心が癒される」など特定の場所に理由なく惹きつけられた経験はありませんか?

人の第六感を刺激するような日本全国にあるパワースポット。
近年、国内外問わず多くの観光客から人気を得ています。

潮干狩りの季節はいつ?神奈川・千葉・茨城のおすすめと人気の穴場6選

潮干狩り

潮干狩りは、夏が来る前に海とふれあうができるイベント。
著者も潮干狩りに行くと、夢中になって砂を掘った小さい時のことを思い出します。
関東にもたくさんの潮干狩りスポットあります。
潮干狩りは自然を楽しむことはもちろん。
帰宅後、採った貝は調理しておいしくいただけ、海の恵みを家に持ち帰ることができるんです。

自律神経の乱れを整える効果があるウォーキング|セロトニンを増やし心豊かに

ウォーキング

夜はぐっすり眠り、朝は爽やかに目覚める。
当たり前のようだけど、生活リズムを保つのは意外と難しい。
電車や、バス、車など交通機関が便利になった現代、運動不足を感じている人は多いと思います。
そんな方にはぜひ、気軽に始められるウォーキングがおすすめ。
ウォーキングなら気軽に始められてお金もかかりません。
体や心、脳にも嬉しいことばかり。

ひたち海浜公園ネモフィラの丘2017の見頃はいつまで?GWの混雑と駐車場は

ひたち海浜公園

せっかくの連休だから、贅沢にショッピング、お友達とカフェめぐり、なんていうのも素敵だけれど、気温が安定している5月は植物や花を堪能するにうってつけの季節。
「植物といっても、5月には何を見ればいいの?」と思う方。ネモフィラという花はちょうどゴールデンウィークを挟んで前後が見頃です。
ネモフィラは、がんばる人の心をほぐすのにも調度いい青色の花です。
そんな、ネモフィラは5月頃になるとひたち海浜公園で最高の盛り上がりを見せてくれます。

水戸偕楽園梅まつり2017|梅と桜とツツジが同時の見頃とオシャレなカフェは?

水戸偕楽園

皆様、梅を見に行く際はどちらに行かれますか?
特におすすめしたい場所は、茨城県水戸市にある『偕楽園』。

偕楽園までは、都内から車で約2時間程度。
都内にお住まいの方も気軽に梅香る庭園を散策することができます。
また、期間中は偕楽園の前で止まる電車もあるので大変便利です。
梅の花言葉は「高潔」「上品」「忠実」。

イチゴ狩り2017は東京近郊日帰りで!予約なしで人気のスポットは

イチゴ狩り

最近のイチゴは、ほっぺが落ちそうに甘いですね。
品種改良が進んで、いろいろな形や味が味わえるようになりました。

昔は苺は酸っぱい果物だったそうで、お砂糖に牛乳をかけて食べたとか。
練乳をかけるのはその名残でしょうか。

今回は、自然の中でたっぷり楽しめるいちご狩りを、東京近郊日帰り予約なしで行ける人気のスポットをご紹介します。

『飲む点滴』豆乳甘酒の効能や効果的な飲み方とは?飲む時間と量の注意点

豆乳甘酒

寒くなると温かい飲み物が恋しくなりますね。 せっかく飲むなら、美容と健康に効果的でしかもおいしく飽きずに飲めるもの。 それは、なんたって『豆乳甘酒』 これにかなうものは、他にはなかなかありませんものね。 ここでは、甘酒と豆乳それぞれの効能と、豆乳甘酒の作り方、飲み方、おいしく栄養補給するコツをお伝えいたします。

上高地の紅葉2016の見頃時期はいつから?絶景穴場スポット4選!

上高地

上高地は、長野県西部、松本市に位置する、北アルプスの穂高連峰と、その谷間から流れてくる梓川(あずさがわ)に沿った平地です。
上高地という名前は『神垣内』から来ており、はるか昔、穂高命という神が降り立ったとも言われていたそう。

色彩豊かな自然と澄んだ空気の中、秋のハイキングはいかがでしょうか?

秋の肌荒れの原因は乾燥や花粉症!食べ物や米のとぎ汁風呂で対策を

秋の肌荒れ

自然の力をかりれば、普段の生活に少し手を加えるだけで肌が見違えるように潤います。
また、肌の状態を知り自分にあった肌荒れ対策を見つけ、肌荒れを最大限に防ぐこともできるんです。
米のとぎ汁オリジナルスパで肌に潤いを取り戻しましょう。

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア