癒しのインテリアやプレゼントにはボタニカルキャンドルがおすすめ

  • 0
    ツイート
  • 25
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

インテリアを演出するアイテムとして、アロマキャンドルは定番中の定番ですが、最近のボタニカル人気を背景にアロマキャンドルにも花や草木のモチーフが好まれています。

ボタニカルキャンドルは見た目や香りを楽しめるだけでなく、癒しの効果もとても秀逸。
アーティスティックな華やかさがあるのでプレゼントにも喜ばれるアイテムですね。

今回はボタニカルキャンドルの魅力を紹介します。

 

インテリアの演出にはボタニカルキャンドルがおすすめ

ボタニカルキャンドルはドライフラワーやドライフルーツ、草木などを蝋燭に詰め込んだインテリアを演出するアイテム。
自然の草花をあしらったデザインは見た目にも美しく、飾っておくだけでも素敵ですね。
火を灯せばランプシェードのような温かい雰囲気が醸しだされ、アロマの香りも楽しめます。

是非お気に入りのデザインと香りを見つけてみてください^^

ボタニカルキャンドル

フレッシュな印象がある果実のボタニカルキャンドルは瑞々しい雰囲気で元気になれますね。
爽やかな印象にしたいお部屋に◎

ボタニカルキャンドル

ボタニカルキャンドル

和を感じさせるボタニカルキャンドルは、和室にも合いそう。
大人の落ち着いた印象が素敵です。

ボタニカルキャンドル

ボタニカルキャンドル

グラスに閉じ込められたボタニカルキャンドルは、テーブルキャンドルとしても素敵です。
特別なディナーの時に使いたいですね。

 

ボタニカルキャンドルはプレゼントにも喜ばれる

ボタニカルキャンドルは見た目にも華やかで人気のリラックスアイテムなので、プレゼントに贈ると間違いなく喜ばれることでしょう。

できれば色や香り、植物のモチーフの種類まで、贈る人の好みに合わせてあげると絶対に嬉しいはず。
表情や種類が豊富なだけに、選ぶのに迷うかもしれませんが、贈る相手のことを考えながら選ぶのもまたプレゼントの醍醐味ですよね。
その気持ちはきっと相手にも伝わると思いますよ^^

デザインのクオリティが高く、素材や環境へのこだわりがあり、品質も良いROSY RINGSのボタニカルキャンドルのラインナップを紹介します。

 

ボタニカルキャンドル

フォレスト(左)
シトロン、ゴールデンラズベリー、ジンジャー、セージ、シダーをブレンドしたウッディ系の香り。

レモングラス(中央)
レモンバーベナとレモングラス、ジャスミン、ムスクをブレンド。甘めでエキゾチックな香り。

チェリーブロッサム(右)
ホワバニラビーンズとムスクをベースに、洋ナシ、レッドライチ、チェリーブロッサム、ピンクフリージアの香りをブレンド。甘くて優しい香り。

 

 

ボタニカルキャンドル

タンジェリンの柑橘系の香りにほのかなラベンダーをプラスした香り。
元気になりたいときに良さそうな香りですね。
デザインも少女のようなキュートさです。

 

ボタニカルキャンドル

ハニーサックルとオレンジブロッサムの香りに+αで洋ナシ、ホワイトティーの香りもブレンド。
華やかでエレガントな印象のキャンドルです。
ボタニカルキャンドル

キャンドルだけではなく、このようなサシェタイプもいいですね。
サシェ(=香り袋)は、タンスの中やクローゼットに入れて使うものですが、せっかく見た目が綺麗なので、お部屋の見えるところに吊るして飾っておくのが◎
エッセンシャルオイルのほのかな香りが漂います。

 

ROSY RINGSのボタニカルキャンドルの原料は天然のソイワックス・ベジタブルワックス、ビーズワックスを使用しており、安全性もお墨付き。
また、最後まで表面の美しさを楽しめるように、蝋燭で燃える内側のロウと外側のレイヤーの間に耐熱紙を挟んでいる二重構造になっているという、インテリアアイテムとしてのこだわりもあります。
ハンドメイドで一つ一つ丁寧に作られていますので、プレゼントとしても自信を持って贈れると思いますよ^^

 

ボタニカルキャンドルは何故癒されるのか

Sponsored Link

 

ボタニカルキャンドルの癒し効果は何故これほどまでに高いのか、その理由を考えてみました。

1. 草木など自然のモチーフ

お花や草木などの植物が身近にあると自然のエネルギーを与えてくれます。
美しい植物をモチーフにしたデザインはアートや建築でもよく見れるように、自然の造形には視覚的な効果がありそうです。
曲線的なフォルムや有機的な美しさは眺めているだけでも心が癒やされますよね^^

2. アロマ効果

ボタニカルキャンドルは、何かしらのエッセンシャルオイルを配合して作られているので、火を灯すとふんわりと良い香りがします。
天然の植物の香りは、ストレスを抑制したりリラックス効果をもたらしてくれますね。

3. 1/fゆらぎ

キャンドルの炎のゆらめきは、そよ風や小川のせせらぎ、木漏れ日など自然現象に見られるリズムと同じ。
このリズムを「1/fゆらぎ」といいます。
「1/fゆらぎ」とは、きっちり規則的でもなく完全なランダムでもない調和したバランスを保っているリズムのことですが、人はこのリズムを「心地良い」と感じ、リラックスした状態になることができるのです。

キャンドルの炎のゆらめく動きには、ストレスや緊張感を解消し精神的にも安定させてくれる効果があるんです。

4. ハンドメイド

ハンドメイド製品は、「1/fゆらぎ」の性質を持っているため、温かみを感じたり愛着が湧いたりしますよね。

ボタニカルキャンドルはハンドメイドで作られており、中に閉じ込める植物も一つ一つ違う表情を持っていて全く同じものはありません。
ハンドメイドの風合いを持つ外観からもリラックス効果が生まれています。

5. マイナスイオン効果も?

キャンドルを燃やすと、燃焼するときに発生する水分から「マイナスイオン」が出ることは科学的に証明されているようです。
マイナスイオンは雨上がりや森林などで発生しており、健康効果やリラックス効果があるとして有名ですね。
マイナスイオンの発生も、キャンドルを灯すと心地よくなる理由の一つに挙られそうです。

 

Sponsored Link
当サイトの管理人。 自然やナチュラルな生き方を日々追求している。 地球の環境問題や食料問題を真剣に考えるようになり、菜食主義を実践。 現在も元気にベジタリアニズム道を突っ走っている。



  • 0
    ツイート
  • 25
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです^^



コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア