グランピングの関東おすすめスポット5選!格安値段で犬や子連れOKは?

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

家族や仲のいい友人たちと一緒にバーベキューをすれば格段においしく感じます。
時間を忘れてゆっくり遊ぶのにもキャンプはもってこいです。
「キャンプはしたいけど、準備が大変…」そう思った方いませんか?
そんな方でも心ゆくまで自然を楽しめる方法があります。

それは『グランピング』です。

グランピングならテントにバーベキュー、花火、夜は眠くなるまで星の観察など、夏の遊びを気軽に堪能することができます。

今回は関東のグランピングおすすめスポット5選をご紹介します。
オーガニック森の妖精レトルとナチュレといっしょに、比較的に低予算で犬や子連れでも気軽に行けるグランピングを探しに行きましょう♪

レトル
グランピングってなに?キャンプとはどう違うの?
ナチュレ
テントで宿泊するのは同じなんだけど、いろんなサービスが選べる便利で優雅なキャンプなんだよ。

 

関東おすすめグランピングスポット5選

グランピング

テレビやネットで話題なグランピング。
グランピングとは、グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を合わせた言葉です。

例えば、
・豪華なバーベキューなどの食事プランがあるもの
・好みのおしゃれなテントを選んで借りられるもの
・ホテル並みのサービスを提供してくれるもの
・冷暖房完備したテントを借りられるもの

「様々なサービスを選択できるキャンプ」というのがグランピングです。

 

1. WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK【千葉】

グランピング

グランピング パークという名前が入るだけあってグランピング定番の場所で、2016年6月に木更津に「大型アウトドア複合施設」としてオープンした新しい施設です。
テレビのグランピング特集では、必ずと言っていいほどこちらのワイルドビーチが紹介されます。

入口のヤシの木、白を基調とした場内がリゾートに来た気分を満喫できます!
道が舗装されているので、キャンプより比較的虫が少ないので虫嫌いさんには安心。

とにかく遊びたい!はしゃぎたい!という方にぴったりの、暖かみのある木の遊具や広い砂場で大人も子どもたちも夢中になるはずです。

また、すぐ近くには入場無料の遊園地もあります。
乗りたいものを選んで券を買う形式なので、気軽に足を運べそうですね。

レトル
遊園地で遊んで、疲れたらテントで一休み。何度でも行けるね!

木更津かんらんしゃパーク KISARAPIA (キサラピア)は楽しいアトラクションがいっぱいです。

☆例えばこんな過ごし方…

<午前中>
まずはぶらぶら散歩。場内のキャンピングカーやテントは種類も豊富なので見ているだけでも楽しい。

<お昼>
レストラン「The Beach77」でステーキやハンバーグなど豪華なランチを味わいましょう。

<午後>
木更津かんらんしゃパーク KISARAPIA (キサラピア)でわいわい。[入場無料]

<夜>
テントでまったり、おしゃべり。

<翌日の朝>
翌日朝 →海がすぐ近くなので、早朝から海風を浴びに軽いジョギングまたはウォーキング。

お食事は、白い砂浜が見える爽やかなレストラン「The Beach77」があります。
お肉料理がメインで、こだわりのステーキやハンバーグなどが食べられます。

日帰りで友人同士集まっても充実した日が過ごせそう、何と言っても、東京からすぐ近くでグランピングできるところが嬉しいですね!

人気な場所なので、なるべくお早めに予約をおすすめします。
予約状況はHPでも確認できるので行きやすいですね。

 

□■ Spot Info

WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK
千葉県木更津市金田東2-10-1  070-3669-8480

<料金>
レギュラー 19,800円~(宿泊料+車1台)
※遊具で遊ぶお子様におすすめ!犬は小型犬2匹まで。
<アクセス>
[東京湾アクアライン木更津金田IC]から車5分
[JR内房線袖ヶ浦駅]からバス約10分
[三井アウトレットパーク 木更津]から徒歩5分

 

2. 北軽井沢スウィートグラス【長野】

グランピングvia:http://sweetgrass.jp/common/treehouse.html

北軽井沢の街並み温泉にも足を運べ、観光もしたいという方にもおすすめのグランピングスポット。

ツリーハウスやインディアンテントがあったり、薪ストーブやオリジナルのe-オーブンを使った家庭でできない料理、そして多くの遊具など施設が充実しているところがうれしいですね。

その中でも、おススメはなんと言っても森の中のアスレチックのスウィートグラスアドベンチャー!!(お子様は年齢制限があります)

レトル
森の中のアスレチックの冒険は最高!!妖精は命綱は要らないけど

スウィートグラスアドベンチャーでは、森に張り巡らされたハーネス(命綱)を使い、冒険するように遊べるアスレチックがあります。
高いところもハーネスをつけていれば安心ですね。

料金はコースにより異なり3,000~5,000円。
宿泊者には10%の割引があります。

グランピングの機会にぜひ挑戦してみてください。
野生動物たちの、仲間入りをしたような気分が味わえますよ。

冒険のあとの一休みは「ルオムの森」がおすすめです。
落ち着いた森の中には1920年、田中銀之助が別荘として建てた建物があります。

ナチュレ
田中銀之助は日本にラグビーを伝えた人。蔵書もすごいね!

木造でできた建物の中にはカフェや図書館が併設されています。
写真集、絵本が1500冊以上もあるそうですよ!
落ち着いた雰囲気の館内では、キャンプに来ているのを忘れるほどゆっくりした時間が過ごせそうです。

☆例えばこんな過ごし方…

<午前中>
スウィートグラスアドベンチャー(森の中のアスレチック) 約3時間

<お昼>
もくもくまるまるチキン(なんとチキンがまるまる一羽つくセット!)4,000円程度(予約要)

<午後>
「ルオムの森」

<夜>
薪で焚くお風呂

<翌日の朝>
羊の「はるちゃん」に癒される。受付の近くにかわいい羊が~。

キャンプではシャワーだけというものが多いですが、こちらはお風呂があります。
なんと薪で焚くお風呂にもセルフで入ることができる珍しい形式。(45分1,200円)

レトル
薪で炊くお風呂!!めったにできないよ!

スウィートグラスは犬のための施設がしっかり揃っていて、フリードッグサイトがありドッグランやドッグシャワーなどの設備も充実しています。
ワンちゃんも最高のアウトドアが楽しめそうですね!

 

□■ Spot Info

長野県吾妻郡長野原町北軽井沢1990−579 0279-84-2512

<料金>
2名 約10,000円~
※ 小型犬600円~ 中型犬800円~
(シーズンとプランにより異なりますのでご確認ください。)
<アクセス>
上信越自動車道
[碓氷軽井沢IC]を下り、軽井沢町を抜ける 車 20分

 

3. 不動の滝自然広場オートキャンプ場【静岡】

グランピングvia:http://www.ffnpcs.com/

静岡県、不動の滝のすぐ近くにあるグランピングです。
澄んだ空気のなか過ごせそう、お昼が何倍もおいしく感じそうな場所ですね。
場内ではVilla site というテントを貸し出し、4名でゆったり利用できるテントが利用できます。

ハンドドリップコーヒーが500円で飲めるそう、建物や雰囲気も落ち着いていてこだわりが強いキャンプ場ですね。

☆例えばこんな過ごし方…

<午前中>
川に足をつけてリラックス。自然を肌で感じましょう。

<お昼>
豪華なバーベキュー(一人前) 4,000円(予約要)

<午後>
森林浴。時間の流れをゆっくり味わえそう。

<夜>
「RON NO BAR」おしゃれなバーで冷えた生ビール 650円

<翌日の朝>
ハンドドリップコーヒーを頂く。

コース料理のようなバーベキューが一押しです!
地元の食材を贅沢に使ったバーベキューが4000円(予約要)で食べられますよ。
前菜やサーロインステーキなど、こだわりのお料理ばかりです。

レトル
わ~い!こだわりのバーベキュー食べたいよー

ナチュレ
大自然の中で、おしゃれなイタリアンバーでまったりもいいなあ。

「RON NO BAR」は18時から営業のイタリアンバーです。
店内は落ち着いた照明に、あえて種類が違った机やイスがおしゃれ。
オーナーのセンスやこだわりがうかがえますね。
お酒は、カールスバーグというデンマークの生ビールが650円と意外とお手頃なんですよ。
キャンプの夜にしっぽりお酒はいかがですか?

 

□■ Spot Info

静岡県榛原郡 川根本町下泉 1122 0547-56-1600
<料金>
入場料※+Villa site(テント)14,000円  大人(中学生以上)2,500円
夏期(7/16〜8/31の週末・祝日)とお盆(8月11日~8月16日)は 3,000円
小人(小学生)500円
※犬は必ずをリードを使用
<アクセス>
[国道77号] 約40分

 

4. キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原【栃木】

グランピングvia:http://www.camp-cabins.com

那須の自然に囲まれながら、大人も子ども時代に戻れるような場所です。
木でできた暖かい雰囲気の受付や野外の遊具など、子どもの頃の懐かしいキャンプが堪能できそうですね。

また、値段が安いのも魅力的ですよ。
キャンプグッズも販売しているので、浮いたお金は自分のお土産にしても良いかもしれませんね。

☆例えばこんな過ごし方…

<午前中>
DIYグッズ、ハンドメイドの店「HAPPY HOME」でお買いもの。

<お昼>
バーベキューセット(4人前) 1,296円~(予約要)那須のおいしいお肉です!

<午後>
イベントに参加(乗馬や木登りがあることも…公式サイトのスケジュールをチェック)

<夜>
野外の露天風呂(男女別)が無料だそうです!(時間等はご確認を)

<翌日の朝>
野外にある大きなオセロ体験。お子さんと一緒に白熱しましょう!

「HAPPY HOME」は2017年4月15日にオープンした雑貨屋さん。
DIYグッズ、ハンドメイドグッズを販売しています。
かわいい小物たちに囲まれて、キャンプ場でほっこりしそうですね。
facebookで商品を確認できるそうですよ!

抽選会やイベントなど子どもが喜ぶイベントも盛りだくさん。
場内は池があり、子どもたちも目の届くところで安心して遊ぶことができそう。
野外の大きなオセロや、小型の展望台など、とにかく魅力的な遊具が多いです。

レトル
たくさんの遊び道具やイベントでいっぱい遊べるね~

昼は夢中で遊んで、期間限定のイベントに参加する。
懐かしい仲間と一緒なら、夜は幼いころの話で盛り上がれそう。
日常を忘れ、那須でタイムスリップしてみてくださいね。

 

□■ Spot Info

栃木県那須郡那須町高久甲5861-2 0287-64-4677

<料金>
大人2名+車1台 5,000円~(シーズンによって異なります)
※犬は1匹1,000円(3匹まで)
<アクセス>
東北新幹線 「那須塩原駅」から 車 40分
JR東北本線 「黒磯駅」から 車 20分
最寄バス停(黒磯駅)から 徒歩30分
駅からタクシーは約3,000円です。

 

5. Nature Healing Lounge THE OUT【神奈川】

グランピングvia:http://theout.jp/05/index.html

海も森も楽しめるグランピングです。
海風と森の空気が合わさった場所では、どんな疲れも消えてなくなりそうなヒーリング効果があります。
海に行こうか、森に行こうかと悩んでいる方には最高の贅沢グランピングですね。

ナチュレ
海と森がいっしょに楽しめて、リラックスできて癒されるぅ~。

過ごし方は本当に自由に思い思いに、広いデッキやベンチがあるのでお気に入りの場所で過ごせそうです。
キャンプでは味わえない、過ごし方をそれぞれ決められる解放されたスタイルが魅力的です。
まるで別荘に来たような、グランピングです。

☆例えばこんな過ごし方…

<午前中>
おしゃれな場内を探検、日常を離れ、自由を満喫しましょう。

<お昼>
持参したセットで定番バーベキュー

<午後>
マッサージ・トリートメントをうける(料金はお問い合わせください)。

<夜>
みんなで天体観測。ゆっくり散歩をしながら星を眺めるのもいいですね。

<翌日の朝>
動画を見ながらヨガにチャレンジして、リラックスしましょう!

食事はついていませんが、落ち着いた空間で、簡単な持ち込みバーベキューをしても。
本格的すぎない、まったりキャンプもいいですね。
グループで時間を忘れてとにかくのんびり過ごせそうなところがいいですね!
公式HPにはマッサージ・トリートメントが受けられるオプションサービスの案内もあります。
自然の中で美しさにも磨きがかかりますね。

 

□■ Spot Info

神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2丁目1−25
0467-40-6964
080-1126-0273

<料金>
50,000円 大型テント一張りの値段。快適に過ごせる人数は最大5人までが目安です。
※犬は店舗によって異なります。
<アクセス>
江ノ電[稲村ヶ崎駅]より 徒歩 10分。
車でお越しの方は[稲村ケ崎駅] 横のコインパーキングをご利用ください。

 

 まとめ

Sponsored Link

 

グランピングの関東おすすめスポット5選、なるべく格安で子連れでも気兼ねなく楽しめ、犬がOKなスポットをご紹介しました。
私だったらこう過ごしたいな、というマイペースな過ごし方も付け加えておりますのでご参考にしてください。
皆さんは、気になるスポットは見つかりましたか?

今回ご紹介したのは比較的格安なキャンプですが、少し奮発すれば、野外のバーがあるところや内装にこだわった広いテントが選べる場所もあります。
結婚記念日や誕生日などのとっておきな日の演出にも利用できそうですね。

ナチュレ
普段の生活から離れて手軽に優雅にキャンプしたいときは、グランピングが便利ってことやたくさんのサービスがあったね。

レトル
準備無しで行けるのいいね。関東の安いスポットもわかったし。。
犬もいっしょに早く行こうよ!

自力で食事を作り、テントを張るキャンプも恋しい方は「食事なし」という風に選べるプランもあります。
値段も少し安くなりますよ。
キャンプグッズも販売のお店で、お気に入りのキャンプアイテムが見つけられるかもしれませんね。

キャンプに慣れている方も、自由度が高くて発見があるグランピング。
今年の夏はグランピングで、いつもと違ったキャンプスタイルを!

 

Sponsored Link
茨城在住。ハーブや自然に囲まれることが好きです。絵を描いたり絵本を作り都内のイベントで販売することがあります。DIYが静かなマイブームです。



  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです^^



コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア