レモンバームで簡単虫除けスプレーの作り方!精油は蚊や虫に効果あり?

  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

お天気が良いと外に出るのが気持ちいいですよね。
ただ用心しないといけないものもあります。
それは虫です。
ガーデニングやアウトドアに虫除けスプレーは必須アイテムです。

皆さんは、虫除けスプレーはどんなものを選んでいますか?
好きな香りのもの、テレビの宣伝で見たもの、強力なもの…
薬局には様々な種類の虫除けスプレーが並んでいます。

手作りの虫よけスプレーはいかがでしょう。
レモンバームで簡単に虫除けスプレーが作れるんです。
作り方と精油は蚊や虫の効果についてお届けします。

 

精油は蚊や虫に効果あり?

レモンバーム 虫よけ

さわやかな香りのレモンバームは、その名の通りレモンの香りが特徴的なハーブ で、レモンバームティーとしてお茶やお風呂に入浴剤としてでも大活躍。
紀元前から栽培されているという、伝統的なハーブです。
そんなレモンバームには様々な効能があります。

 

虫よけ効果とリフレッシュ効果

まず、今回注目してほしいのは、虫よけ効果。
レモンバームには「シトロネラ」という成分がを含まれています。

この「シトロネラ」実は蚊の苦手な成分なんです。
柑橘系の香りがするレモンバームは、虫よけスプレーにするにもちょうど良いハーブ。

また、レモンバームの効果は虫除けだけではありません。
抗うつ、抗菌、鎮静、消化促進、抗菌、抗ウイルス etc…
気持ちを落ち着かせる効能も。

蚊を近づけにくく、気分リフレッシュさせる香りの虫よけスプレー。
なんだか、お得な感じがしますね。

 

レモンバームの精油「メリッサ」

レモンバームは秋になると小さな可愛らしい花を咲かせます。
香り豊かな花は蜜蜂に大人気。

ギリシャ語では蜂蜜という意味の「メリッサ」が名付けられました。
レモンバームで作られた精油も「メリッサ」という名前が一般的です。

レモンバームの精油「メリッサ」もレモンバーム同様、風を感じさせるような爽やかな香り
古くは若返りの妙薬とも呼ばれていました。

ただ、精油に慣れていない方は精油独特の香りにクセを感じるかもしれません。
植物のレモンバームと少し香りが変わってきます。

精油は植物を抽出したオイルであるため、香りも凝縮されているんです。

 

虫よけの有効な手段

体を思うハンドメイドにはデメリットもあります。
大きな違いは、虫除け効果や持続時間が市販のディート虫除けスプレーに及びません。
近年問題とされているデング熱やマラリアなどの感染症対策としては、精油の虫よけは少々心細いように思います。

虫よけ効果が高いディートは、ベトナム戦争で野戦の兵士のために開発された農薬で安全性を疑う声もあります。
特に、赤ちゃんやペットには使いたくないですよね。

蚊や虫に刺されない有効な手段は、肌をできるだけ露出しないこと。
そして、服や持ち物にも虫よけスプレーすること。

スプレーする肌の面積を少なくして、レモンバームの香りに包まれるようにすると効果的ですね。
ただし、服や持ち物の繊維によっては、シミなどができる場合があるかもしれません。
工夫してくださいね。

レモンバームがたくさん植えてある庭は蚊が少ないものです。
地植えや鉢植えでレモンバームの育て方は簡単ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

筆者お気に入りのスプレーの使い方は、蚊の多くなる夕方に網戸や玄関周りにもスプレーをしておきます。
これで蚊の侵入をかなり防ぐことができ、蚊取り線香や殺虫剤など使わずに済んでいます。

精油や生葉を煮だしたエキスでもほぼ同じ効果があるんですよ。
殺虫剤を使わないようにする生活で、ストレスがうんと減りますね。

 

レモンバームで簡単虫除けスプレーの作り方

Sponsored Link

 

材料はたったの5つ。
ドラッグストアや100円均一など、身近なところで買えるものばかりです。

どこで買えばいいかわからない!という方はアロマショップがおすすめ。
スプレーボトルや精油もまとめて買うことができますよ^-^

 

材料

スプレーボトル(容量50ml)
どんなボトルでも大丈夫ですが、水分が細かく出るものは必要な分だけ噴射されるので、衣類にもかけやすいですよ。
形状はスティックタイプ状の物がとっさに出せるので便利。
さらに小さいサイズもありますが、50mlの物は毎日使う方も家族で使う方にものちょうどいいサイズですよ。

精製水(45ml)
主にドラッグストアで販売されています。
見つからないという方、ミネラルウォーターで代用することもできますよ。
肌にも使うものなので、自分の体に合った清潔な水を使いましょう。

無水エタノール(5ml)
こちらもドラッグストアで販売されています。
もし、見つからないという場合は、ホワイトリカーで代用することもできます。
ホワイトリカーならスーパーで購入できます。(主に果実酒用なので時期によってないお店もあります)
雑菌を防ぐため、40パーセント以上のアルコールであることが必須です。

計量カップ
精製水、無水エタノールを計量する際に使います。
虫除けスプレーに限らず、手作りする際は計量カップは重宝します。
量を倍にして作るときも、簡単です。

メリッサ精油10滴
精油は、特定の植物だけを使い抽出したものが一般的です。
ただ、まれに美容成分や添加物を含んで販売されている類似品があるので購入する際は裏の成分表を確認しましょう。
もし、迷ってしまうときはアロマショップの店員さんに相談されると確実です。

 

作り方

アロマを使った手作りが初めてという方は、材料を集める時迷ってしまうかもしれません。
ですが、アロマで使う材料は意外と限られています。

一度集めてしまえば精製水や無水エタノールで化粧水などのハンドメイドも楽しめますよ。
特に虫除けスプレーは、材料が用意できたらあとはほとんど混ぜるだけですから。

 

1.無水エタノール(5ml)をスプレー容器に入れます。

2.メリッサの精油を10滴入れます。
10滴だからといって精油瓶を逆さまにすると勢いよく出てしまう可能性があります。
精油瓶を傾けて少しずついれるようにするといいですね。

3.漏れないよう、きっちりフタを閉めて良く振ります。
無水エタノールと精油をしっかり混ぜておくと、水と精油が分離しにくくなりますよ。

4.よく振ったらフタを開け、精製水を3分の1ほどいれフタを閉めて振ります。

5.最後に残った精製水をいれて振れば完成です。

 

使い方

精油と水が分離している可能性があるので良く振りましょう。

お出かけ前や、外での作業をする際、腕や足、首などに軽くスプレーします。
日除けのための長袖で作業する方は、衣類の上や帽子に軽くかけるのもおすすめです。
蚊の苦手な香りが持続しますよ。

手作りの物は、添加物が入っていないため早めに使い切ることを心がけてくださいね。

夏場は水が腐りやすいので冷蔵庫での保存がおすすめ。
常温でも保存できますが、車の中のような高温多湿の場所は避けたいですね。

なるべく作ってから2週間を目安に使いきり、過ぎてからは新しいものを作りましょう。
作った日付のシールをスプレーボトルに貼っておくと便利です!

 

注意

体に良い影響を与える精油。
だからといって直接精油原液に触ることはお止めください
成分が凝縮されているので、取り扱いは注意が必要です。

また、精油を使ったハンドメイドは妊娠中の方、授乳中の方、乳幼児には刺激が強い場合があります。
その場合は、使用を避けるようにしてください。

体に使うものなので、人によってはアレルギーが出てしまうの可能性もあります。
手作り虫除けスプレーを直接肌につける場合は、必ずパッチテストをしてくださいね。

細かく書きましたが、分量を守って丁寧に扱っていれば、体や心に様々な効能をもたらします。
ハンドメイドの幅が広がる強い味方になりますよ。

 

おわりに

材料を振って混ぜるだけ。

意外と簡単に作れるハンドメイドの虫除けスプレー。
どんなものでも、自分で作ると達成感がありますよね。

また、手作りなら何が入っているのか、目で確認できるのでそんなところも嬉しいところ。

レモンバームは夏にもぴったりな爽やかな香りです。
キャンプや遊園地、公園など、どこもムシムシして気持ちが疲れてしまうときもレモンバームの香りは涼しさを感じさせてくれる気がします。

精油は興味がなくて…という方にもぜひこれを機会に精油を使ったハンドメイドおすすめですよ。
ハンドメイドの前にお試しで少量使ってみてもいいかもしれません。

メリッサはそんな方にもおすすめなクセのない精油。

お湯を張った小皿にメリッサの精油を2滴ほど垂らして寝室に置き、本を読んだり音楽を聴いてリラックス。

部屋中に柑橘系の香りが広がり蚊の侵入も防げます。
少しずつ精油の香りに慣れていけば、精油も活用しやすくなると思いますよ♪

その第一号としてぜひ、虫除けスプレーチャレンジしてみてください。

 

Sponsored Link
茨城在住。ハーブや自然に囲まれることが好きです。絵を描いたり絵本を作り都内のイベントで販売することがあります。DIYが静かなマイブームです。



  • 0
    ツイート
  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです!



コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア