タンポポ茶の作り方と味は?エストロゲン増加で不妊解消や美肌効果

  • 1
    ツイート
  • 4
    facebookでリンクをシェア
  • 1
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

タンポポは身体にいい薬効ハーブとして有名ですが、雑草としてそこらあたりに生えていますね。
せっかくですから、このタンポポで健康に良いとされるタンポポ茶を作ってしまいましょう。

タンポポ茶は身体の健康サポートに素晴らしい効果を発揮しますが、特に女性のエストロゲンを活発にしてくれるなど、嬉しいお茶なんです。

エストロゲンの増加で不妊に悩むカップルや美肌を目指す女性にもおすすめしたいタンポポ茶。
今回はタンポポ茶の作り方と味についてもご紹介していきます。

 

タンポポ茶は健康効果抜群の薬膳茶

タンポポ茶

 

生命力が強く春になるとそこら辺に必ず生えているタンポポ。
黄色い花は可愛いけれど、あまりにも普通にたくさん生えているので、価値のない雑草のように思われがちですが、、、

いいえ、タンポポはとても優秀な薬効効果抜群のハーブなんです。
欧米では薬草として知られ普通にスーパーで販売されていますし、中国でも漢方薬として利用されています。
実は雑草と切り捨ててしまうには、あまりにももったいないスペックを持つタンポポ。

このタンポポを乾燥させてお茶にすることで、手軽にタンポポエキスを摂取できますね。

 

タンポポ茶の効果|エストロゲン増加で不妊解消や美肌作り

1. 不妊を解消して妊娠しやすい身体作り

女性の美しさや生理周期を安定させる作用を持つ女性ホルモンの「エストロゲン」。
エストロゲンは妊娠に備える大切な女性ホルモンですが、何らかの原因でこのエストロゲンが不足していると、脳や細胞に「妊娠の準備をしなさいよ」という情報が伝わらず、排卵が起こりにくくなり妊娠しにくくなってしまいます。

このエストロゲンを活発にしてくれる効果があり、不妊解消に効果が期待できるのがタンポポ茶。
漢方でも、不妊改善のハーブとして用いられているほど有名なのです。
不妊治療の際、タンポポエキスを使用した治療の方が妊娠率が20%増加というデータもあるほど。
そして、タンポポエキスを摂取することで血中のエストロゲンが2倍に増加するという結果もあります。
エストロゲンは女性が健康であるためにも大切なホルモンですから、常にベストな状態に整えておきたいものですね。

ちなみに、不妊の方に効果的なのは「根」ではなく「葉」を使ったお茶の方がエストロゲンに良く作用するようです。

 

2. 母乳不足解消や乳質改善

タンポポ茶の独特の強い苦み。
この苦味のせいで飲みにくいとされているタンポポ茶ですが、実はこの苦味成分にこそ母乳の出を良くし、乳質を改善してくれる効果があるのです。
この苦味成分には、血液をキレイにしてくれる働きがあるので、血液から作られる母乳もサラサラで良い母乳になるのですね。
さらに、身体の代謝も良くしてくれますので母乳の分泌が促進され、母乳が良く出るようになるんです。
タンポポ茶はカフェインを含まないので、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても優しい飲み物ですね。

3. デトックス効果で美肌やむくみ解消

「むくみ」というのは、身体の中で水分がちゃんと循環していない状態になっているので、そのまま放っておくと美容だけではなく健康面にも悪影響を及ぼします。
むくみができたらすぐに解消すること、そしてむくみを日々溜め込まないことがとても重要になります。
タンポポ茶は欧米では「おねしょのハーブ」と言われるほど強い利尿作用があるので、水分バランスを整えてくれるので、むくみ対策に非常に効果的なんです。
利尿作用のおかげで、尿による老廃物の排出を助けるため美容にも絶大な効果。
デトックスすることで肌のブツブツやニキビを解消するのを助け、血行が良くなるので美白効果も。
女優の篠原涼子さんも美肌対策のためにタンポポ茶を摂り入れているようですよ^^

 

4. 便秘や冷え性の改善

タンポポ茶には便通を良くする緩下作用があるため、便秘の解消にも効果的です。
タンポポは陽性植物であるため、身体を温める性質があり体内の血液循環を促してくれるので冷え性の改善にも。
冷えは、肩こりや頭痛、腰痛、腹痛、生理痛などの症状を招き、本当に悩ましく厄介ですよね。
恐ろしいことに万病の元とも言われ健康の大敵ですし、冷えを放置しておくと不妊の原因になることも。
ですので、冷えを取り除き、体温を上げることがとても大切なのです。
タンポポ茶は、血行を良くし冷えを取り除いてくれる効果があり女性にはとても嬉しいお茶なんですね。

5. 胃を健康にする

欧米で薬効ハーブとして摂り入れられているタンポポですが、胃の健康のためという目的もあるようです。
タンポポ茶には胃を丈夫にする働きがあるとされており、強壮効果も。
胃腸病の改善にも効果を発揮するので、胃が弱い方には嬉しいですね。

 

タンポポ茶の作り方

1. タンポポを採ってよく洗う

タンポポ

タンポポを採取します。
タンポポは花、葉、茎、根と全部食べられるので、そのまま全部お茶にしてもいいのですが、筆者は花と根は乾きにくいのであえて取り除いています。

タンポポは農薬や除草薬のかかっていない場所から採取するようにしてくださいね。
葉の汚いところは取り除いて丁寧に洗います。

 

2. ざっくりとカットする

タンポポは乾きにくいので、乾かす前にざっくりとカットしておきます。

 

3. 日干しで乾燥させる

タンポポ茶

日干しでカラカラになるまで乾かすと、ずいぶん量が小さくなります。
1日では乾燥しきれないこともあるので、乾くまで天気のいい日に出して干します。
夜、取り込むのを忘れるとまた湿気っぽくなってしまうので忘れずに取り込むようにしてくださいね。

 

4. さらに細かくカット

完全に乾燥したら、お茶にできるようハサミでさらに細かくカットしていきます。

 

5. タンポポを煎る

最後に、フライパンか土鍋で軽く残った水分を飛ばすように煎っていきます。

 

タンポポ茶のお味は?

Sponsored Link

 

気になるタンポポ茶のお味ですが、、、

100%のタンポポ茶はやはり強い苦味があり、ハッキリ言ってマズイです・・(筆者の所感です)
タンポポ茶がいくら身体にいいとはいえ、味がイマイチなのは残念なところ。
市販で売られているタンポポ茶は飲みやすように他の茶葉とブレンドしているので美味しく飲めるのですね。
美味しいと評判のティーライフのタンポポ茶は、醗酵ギンネムと黒豆をブレンドしているようです。

ティーライフ タンポポ茶

手作りのタンポポ茶も是非美味しく飲みたいもの。
そこで、手作りのタンポポ茶も他の茶葉をブレンドしてみることで飲みやすくなります。

玄米茶、麦茶、ハトムギ茶、杜仲茶、緑茶、はぶ茶などに適量をブレンドするのがおすすめです。
なるべく多くの種類の茶葉をブレンドする方が味がマイルドになり美味しいですよ。

あと、タンポポは食すこともできます。
食用にすると、苦味がかえって深い風味のように感じられ、美味しくいただけました^^

参考記事:タンポポは栄養食用ハーブ!葉の美味しいオススメの食べ方やレシピ

タンポポの栄養効果は非常に素晴らしく、欧米では普通に生鮮野菜や薬草として売られていますね。

ぜひ春の味覚としてレシピに取り入れてみてくださいね^^

 

Sponsored Link
当サイトの管理人。 自然やナチュラルな生き方を日々追求している。 地球の環境問題や食料問題を真剣に考えるようになり、菜食主義を実践。 現在も元気にベジタリアニズム道を突っ走っている。



  • 1
    ツイート
  • 4
    facebookでリンクをシェア
  • 1
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです^^



コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア