ひたち海浜公園ネモフィラの丘2017の見頃はいつまで?GWの混雑と駐車場は

  • 1
    ツイート
  • 4
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

2017年ゴールデンウィーク。

せっかくの連休だから、贅沢にショッピング、お友達とカフェめぐり、なんていうのも素敵だけれど、気温が安定している5月は植物や花を堪能するにうってつけの季節。

「植物といっても、5月には何を見ればいいの?」と思う方。
ネモフィラという花はちょうどゴールデンウィークをはさんだ前後が見頃です。

春は忙しく、さくらの花見を逃してしまった人にとってもゴールデンウィークなら都合がつきそうですね。
ネモフィラは、そんながんばる人の心をほぐすのにも調度いい青色の花です。
そんな、ネモフィラは5月頃になるとひたち海浜公園で最高の盛り上がりを見せてくれます。

ひたち海浜公園ネモフィラの丘の見頃はいつまででしょうか?
2017年のGWも混雑が予想されますので、駐車場についてもお知らせします。

 

ひたち海浜公園ネモフィラの丘の植物

ひたち海浜公園

テレビや広告でもうご存知な方もいらっしゃるかもしれませんが、茨城にあるひたち海浜公園は夏はネモフィラ、秋はコキアの栽培に力をいれています。

その中でも、みはらしの丘に広がるネモフィラの風景は「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」として選ばれました。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」とはFacebookで70万人以上ものイイネがある、話題のページです。
また、そのページ内で人気がある写真をまとめた本も出版されています。

本の中では砂漠や、南極のような一見行き方がわからないような場所でも、行き方、予算をわかりやすく掲載。

持っているだけでも世界中旅した気持ちになれます。

そんな夢のある風景、カナダのスピリットアイランドやトルコのカッパドキアなど数多くの幻想的な風景と並んで、茨城のひたち海浜公園が選ばれました。

今回は、そんなネモフィラの魅力や、みはらしの丘に着目します。

 

ネモフィラは癒しの青

ネモフィラは、またの名をルリカラクサといいます。
その名の通り花は瑠璃色で、シンプルなフォルムはその色の美しさを一層引き立てます。

そもそも瑠璃は、日本古来より宝石につけられていた名前でした。

みはらしの丘一面に広がるネモフィラは、まるで宝石を敷き詰めたカーペットのよう。
空や海に負けないほど美しい青色をしています。

青い空の下にいると、悩み事も忘れてしまう。というような言葉をドラマや歌詞で耳にすることがあります。
人間はただ何となく青色に癒されているわけではなく、実は青色の効果は科学的に証明されているんです。

色彩が人に及ぼす影響を調査したものでとても興味深いものがあります。

「色の不思議が面白いほどわかる本」という本に実験がありました。
それは、それぞれ別な色で被験者に過ごしてもらい、体の調子を調べたものです。
調査によると、青い部屋で過ごした人間は他の色の部屋で過ごした人間と比べ、皮膚温度が平均体温で安定し、血圧は下がり呼吸数も筋肉緊張も少なくなることが明らかになっています。

この結果から、青という色が人間の気持ちを落ち着かせたことがわかります。

5月の空の青、ネモフィラの青、そして海の青が揃う空間は、私たちの体にも良い影響を起こしてくれるのではないでしょうか。

 

みはらしの丘の植物:コキア

ひたち海浜公園

5月、一面が青色に染まるみはらしの丘は秋には全く違った丘になります。
ネモフィラが植わっていた場所にはすべてコキアが植えられます。

コキアの色彩の良さも一言では語れないほどです。

最初はキミドリ色の小さな妖精のような姿で地上に現れ、みるみる成長すると大きなわたあめのような姿になります。
そしてその緑のわたあめは日がたつにつれ赤く色づき、すべてのコキアが色づくと丘は真っ赤に染まります。

それだけではありません。
枯れてからもまたおもしろいことがあるんです。

枯れたコキアはひたち海浜公園のスタッフによって次の年の干支をモチーフにしたアートが作られます。
地上でみると何かが並んでいるようにしか見えないのですが、観覧車に乗るとその正体がわかります。

まだ、ちょっと先なのでこの感動はすぐには味わって頂けませんが、コキアの丘も秋のお楽しみとして頭の片隅に置いておいてみてください。

 

2017の見頃はいつまで?

ネモフィラもコキアも大体1か月間はその姿を楽しむことができます。
ネモフィラやコキアの時期以外でも、スイセンやチューリップなど四季折々の植物も見ものです。

また、レンタルサイクルもあるので広い森の中を風と一緒に駆け抜ければ子どの頃に戻ったような気分。
一つの自転車にペダルが二人分ついている、二人乗りの自転車も大人気。
恋人や友人、親子で協力して自転車をこいでいると思わず笑みがこぼれます。

□ネモフィラ 4月下旬から5月中旬

□コキア 10月上旬から10月下旬

 

料金と営業時間

Sponsored Link

 

■料金

大人410円(6歳未満は無料です)
65歳以上 210円
15歳未満 80円

■時間

3月1日から7月20日 9:30-17:00
(別の期間と違う日に足を運ばれる方は、開園時間等その都度ご確認ください。)

■住所(公園)

〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

■電話

029-265-9001

 

GWの混雑と駐車場は

ゴールデンウィークは道路や駐車場の混雑が予想されます。
駐車場や道路の混み具合が心配の方は、朝少し早く出て電車とバスを利用した方が確実かもしれません。

■混雑時の車でのアクセス
「ひたちなかIC」または「常陸那珂港IC(区間無料)」からお越しいただくと比較的スムーズに駐車場に入れると思います。

■ネモフィラ、コスモスから一番近い駐車場
ネモフィラ、コキアがあるみはらしの丘は「西駐車場」が一番最寄りです。
みはらしの丘がお目当ての方は西駐車場に駐車するとみはらしの丘にすぐたどり着けます。

■電車とバス
電車 品川駅→勝田駅(JR常磐線) 特急 約90分
バス 勝田駅東口→海浜公園西口または南口下車 約30分
(茨城交通バス2番乗り場をご利用ください。)

 

おわりに

ネモフィラとコキアの舞台である、みはらしの丘を中心に魅力をお伝えしましたが、ひたち海浜公園にはまだまだたくさんのおすすめポイントがあります。

筆者は、あえて花も少ない時期に森の中をレンタルサイクルで走る爽快感が好きでひたち海浜公園を利用していました。
ひたち海浜公園が「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれたことを知ってからは、ネモフィラを見逃すことがなんだかもったいないような気がしてついつい足を運んでしまいます。

視界いっぱいに広がるネモフィラの青を見ていると、心が洗われるよう…

そして、不思議なことに、初めて味わうような爽快感を毎年感じることができるんです。
これも、もしかするとネモフィラが持つ色彩の力かもしれません。

是非皆さんも心から青の世界に浸ってみてください。

今回は、2017年ひたち海浜公園ネモフィラの見頃と、GWの混雑と駐車場についてお知らせしました。

 

Sponsored Link
茨城在住。ハーブや自然に囲まれることが好きです。絵を描いたり絵本を作り都内のイベントで販売することがあります。DIYが静かなマイブームです。



  • 1
    ツイート
  • 4
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです!



コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア