水戸偕楽園梅まつり2017|梅と桜とツツジが同時の見頃とオシャレなカフェは?

  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
  • ツイート

Sponsored Link

 

冬の寒さを感じるごとに春の季節が恋しくなりますね。
そんな春の先駆けとして、愛らしい花を楽しませてくれる梅。
梅の花言葉は「高潔」「上品」「忠実」。
その花言葉が語られる通り、梅にはかわいらしさの中に凛とした美しさがあります。

皆様、梅を見に行く際はどちらに行かれますか?
特におすすめしたい場所は、茨城県水戸市にある『偕楽園』。

偕楽園までは、都内から車で約2時間程度。
都内にお住まいの方も気軽に梅香る庭園を散策することができます。

また、期間中は偕楽園の前で止まる電車もあるので大変便利です。
寒さが残る2月でも、ひっそりと咲く梅の姿を見れば、元気づけられる気がしてきますね。

ここでは、水戸偕楽園梅まつり2017についてと、梅と桜とツツジを同時に楽しむ見頃についてお届けしたいと思います。

 

水戸偕楽園梅まつり2017

偕楽園

 

公園の名前の通り皆のものと楽しむ場所として開園された『水戸偕楽園』。
こんなスゴイお庭が民のためだったとは、、、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公の人柄がうかがえますね。
まず、この素晴らしいお庭のご紹介をいたします。

日本三名園の水戸偕楽園

偕楽園の大きな入り口として東門と正門(表門)があります。
偕楽園が建設された当時は正門(表門)から入るように考え造られました。

常盤神社から訪れると偕楽園の東門へと繋がっているので、多くの方が東門を正門だと誤解してしまいますが、正式な正門(表門)は茨城県歴史館がある側とされているんです。

偕楽園には梅以外にもたくさんの植物が植えられています。
正門(表門)から入ることによって、偕楽園でしか味わえない観梅を満喫することができるんです。

まず、正門(表門)側から来園する場合、一の木戸、孟宗竹林、大杉森、クマザサが来園者を迎えます。
一瞬「梅はどこだろう」と思うかも知れませんが、すぐに姿を現さないのも偕楽園の面白いところ!

梅に心を寄せながら、静かに孟宗竹林、大杉森、クマザサの中を歩いていくと、深みがある緑と、風が吹き抜ける音で、いつのまにか心も穏やかな気持ちに・・・

筆者には孟宗竹林と大杉森の境目にぽつんととたたずむ吐玉泉(とぎょくせん)もおすすめ。
吐玉泉(とぎょくせん)は寒水石という常陸太田市の大理石で作られた湧水泉です。

その水は眼病に聞くとも言われ、茶の湯にも使用されていたそうです。
吐玉泉は、白色に黒い横線が入っておりまるで芸術品のよう。

その上面から水が湧き出る姿は異様な存在感を放ちます。

そして、孟宗竹林、大杉森、クマザサをさらに進み好文亭を過ぎると、いよいよ3000本以上の梅が目の前いっぱいに広がります。

偕楽園を東門からしか訪れたことががない方も、是非今年は正門(表門)から足を踏み入れて見てください。
静けさから、華やかな梅の中に飛び込む体験は誰もが心揺さぶられるはずです。

 

偕楽園の春のイベント

偕楽園の梅祭りは2月の中旬から始まります。
梅は一度に花が咲くわけではないので、早咲きの梅のつぼみは12月の時点で花開くものもあります。
梅まつりの期間中、日曜日になると観梅デーというイベントが開かれ、野点茶会・琴の会が野外で行われということです。

□梅まつり期間
平成29年2月18日(土)~3月31日(金)

□桜まつり期間
平成28年4月1日(金)~4月15日(金)

□ツツジまつり期間
平成28年4月16日(土)~5月8日(日)

□料金
偕楽園 無料
好文亭 大人200円、こども100円

□開館時間
9:00-17:00(2/20~9/30)
9:00-16:30(10/1~2/19)

□アクセス:電車 バス
JR常磐線、水戸駅から偕楽園行きバスで約20分
バスでの来園の際は水戸駅北口バス停からお乗りください。
梅まつりの期間はJR臨時駅「偕楽園駅」に停車する電車もあります。
「偕楽園駅」を御利用される際はJR東日本水戸支社HPをご確認お願いします。

□アクセス:車
池袋駅から高速を利用して約2時間程度
常磐自動車道 水戸I.Cより約20分

□電話
偕楽園公園センター
029-244-5454

 

梅と桜とツツジを同時に楽しむ見頃は

Sponsored Link

 

梅の見頃は2月18日(土)から3月31日(金)までとされ梅まつりが開催されています。
偕楽園の梅は約110品種、3000本以上の梅が植えられていて、品種も豊富なため「早咲き」「中咲き」「遅咲き」の梅を見ることができるんです。

偕遅咲きの梅には「白加賀」「春日野」「江南所無」などがあるので4月に来園される方は必見。
梅にかかっている札で品種を確認するのも、偕楽園で梅を見る楽しさの一つでもあります。

偕楽園の花は、梅、桜、ツツジと順番に咲きだし、12月から5月までまるでお花のパレード。

例年、桜は4月上旬から、ツツジは4月中旬から咲き始めますので、気候のの条件が揃えば4月上旬から4月中旬なら梅、桜、ツツジが同時に観賞できる可能性がありますよ。

偕楽園の桜は高さ16mもある、立派な左近の桜です。
つつじは霧島つつじやどうだんつつじなど約300以上の品種があり、人気がある理由は梅だけでないことがわかります。

 

偕楽園周辺のおすすめカフェ&雑貨屋

水戸には、レトロでおしゃれなカフェや雑貨屋さんがたくさんあります。
今回は比較的、偕楽園から近い場所をご紹介します。

偕楽園での梅の香りやその姿が頭に残るまま、緑に囲まれた喫茶店で一休み。
レトロな雰囲気の雑貨屋さんでその日の思い出になるよう素敵な雑貨を見つけてください。
筆者が偕楽園に行く際は、外せないお店2店舗です!

 

フラワーオブジェ グリーンスポット

グリーンスポットはフラワーショップとカフェをどちらも楽しめるお店。
フラワーショップは変わった植物や、ガーデニンググッズが豊富です。

また、カフェでは花の香りに包まれながら、おいしい飲み物が飲めます。
濃厚なデザートや、香り豊かな紅茶もお店の雰囲気に負けないおいしさです。

お昼はランチメニューもあります。
午前中は、偕楽園で梅を見ながらたくさん歩き。
グリーンスポットで緑に囲まれながら食事をすれば、歩き疲れた体も休まりそうですね。

□偕楽園から車で10分、徒歩40分
□営業時間
フラワーショップ 10:00-19:00
カフェ 11:30-18:30(L.O)
□定休日
木曜日
(必要に応じてオープンしていることあるとのこと詳しくはお電話でご確認を)
□電話
029-244-2747
029-244-2757(FAX)
□住所
〒310-0851 茨城県水戸市千波町1438-2

 

Toneriko

トネリコは北欧系、レトロ系な雑貨のお店です。
おしゃれな雑貨たちは、オーナーが直接買い付けたものや、集めたものだそうです。

ブログでは、そんな買い付けの様子や、海外の旅のお話を公開していて、どんな商品を入荷したのかついつい足を運びたくなります。
地元民にも愛されている雑貨屋、トネリコであなたのことを待っている雑貨があるかもしれませんね。

□偕楽園から徒歩10分
□営業時間
11:00-18:00
□定休日
木曜日、金曜日
□電話
029-233-6063
□住所
〒310-0033
茨城県水戸市常磐町1-1-14-101

 

おわりに

2017年の水戸偕楽園梅まつりについて、梅と桜とツツジを同時に楽しむことはできるか、また偕楽園の近くのスポットについてお知らせしました。

2月に偕楽園を散策される方は防寒の準備を万全に!
服の中に着込んで、温かい手袋をつければ冬の散策の強い味方になるはずです。

散策のあとの温かい飲み物も、寒い冬の楽しみのひとつ。
散策の後は冷えきった体を温めてくださいね。

地元の人も偕楽園は大好きです。
地元のご老人とお話できれば、偕楽園の地元ならではの情報が得られるかも知れません。

ぜひ偕楽園で、一足先に春の訪れを感じてください。
愛らしい3000本もの梅と、愛嬌がある茨城訛りが一度来るとクセになりますよ~

 

Sponsored Link
茨城在住。ハーブや自然に囲まれることが好きです。絵を描いたり絵本を作り都内のイベントで販売することがあります。DIYが静かなマイブームです。



  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
  • ツイート

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです!



コメントは受け付けていません。

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア