日本のチロル・下栗の里のビューポイントやアクセスと遠山温泉郷

  • 0
    ツイート
  • 1
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

Sponsored Link

 

日本の原風景が残る山の里として、サカイ引越センターのCMで一躍有名になった「日本のチロル」こと遠山郷・下栗の里。
下栗の里は長野の最南端、遠山郷の一角にあり、山の急斜面に民家や田畑が点在する集落で、森に囲まれた自然豊かな里です。

近年はその癒しの里を一目拝みたいと多くの人が足を運ぶようになりました。
そこで、この日本のチロル「下栗の里」のビューポイントへのアクセスや、同じく遠山郷にある遠山温泉郷についてもご紹介していきます。

 

日本のチロル・天空の里は遠山郷・下栗の里

新緑の季節の眺め日本のチロル 下栗の里

紅葉の季節の眺め日本のチロル 下栗の里

ちなみに「チロル」とは、オーストリアとイタリアにまたがるアルプス山脈の東にある地域のこと。
傾斜約30度という斜面を切り開いた集落の景色が、チロルの山岳地帯と似ていることからそのように呼ばれています。
なるほど、こちら「日本のチロル」は南アルプスの山々の西に位置していますので、「アルプス」繋がりでもある訳ですねw
「日本のチロル」の命名は東京学芸大学名誉教授で地理学者の市川健夫氏によるものですが、景観の美しさと、自然と調和した人々暮らしがそこにはあり、まさに「日本の原風景が残る里」なのです。

さらに、その急斜面に存在する集落よりも下に雲海が発生して雲海に浮かぶ里のように見えることがあることから「天空の里」とも言われています。

これだけ聞いただけでもファンタスティックでロマンチックな響きなのですが、新緑の季節と紅葉の季節の景観が超絶すぎる絶景。
まさに「天上」をイメージさせる広大なスペクタルに思わず息を飲んでしまうでしょう。

スタジオジブリ作品の「千と千尋の神隠し」の舞台になり、アニメ制作にあたり下栗の里の取材をしていたそうです。
「千と千尋の神隠し」の八百万の神様が登場する不思議な世界観は、下栗の里がモチーフだったのか!と妙に納得してしまいましたw

 

日本のチロル「下栗の里」へのビューポイントへのアクセス

 

下栗の里は、近年知名度が上がり多くの人々が足を運ぶようになったため、2009年に地元住民の方々の手で「天空の里ビューポイント」を整備されました。

ベストポイントから下栗の里の絶景が拝めるスポットで、危険な山道を歩きやすいように整備してくださって有り難いですね^^
場所は、「はんば亭」というおそば屋さんの駐車場から歩いて20分ぐらいのところです。
車はこの「はんば亭」の駐車場を利用させていただいても大丈夫のようですね。

「ビューポイントはこちら」と書かれた看板がたくさん出ているので、道に迷うことはないと思います。

ちなみに、はんば亭の駐車場までに向かう道はとても狭い道で対向車がくるとかなり大変ですので、ご注意くださいね。

 

「下栗の里」の遠山郷には遠山温泉郷がある

Sponsored Link

 

「日本のチロル」下栗の里がある秘境・遠山郷には、神様の湯治湯と言われる「遠山温泉郷」があります。

源泉は遠山郷霜月温泉源泉の天然泉で、全国でも珍しい43.1度の高濃度のナトリウム・カルシウム塩化物温泉。
つまり「塩」の温泉なので、身体を温める効果が大きく芯からあたたまります。
また、塩分の殺菌効果で、切り傷ややけど、慢性皮膚病にも。
塩化物泉を飲用すると、胃液の分泌を促すので胃腸の運動が活発になり、胃腸系の不調時にもいいです。
(ただし、高血圧、心臓病、腎臓病、むくみがある時の飲泉は控えた方が良い)
療養効果は、関節痛や神経痛、冷え性のほか、肩こりや腰痛なども緩和される効果が大きいようです。
まさに「神様の湯治湯」の二つ名にふさわしいスペックですね

この遠山温泉郷霜月温泉の源泉を堪能できる場所は、入浴施設「かぐらの湯」。
源泉掛け流しの温泉施設です。
引き湯時に温度が下がってしまう場合はボイラーで加温していることもあるようですが、ほぼ源泉掛け流しとのこと。

「日本のチロル」下栗の里を堪能した後は、是非この「神様の湯治湯」の霜月温泉で疲れを癒されてくださいね。

■■Location Info
Address:長野県飯田市南信濃和田
TEL:0260-34-1085
OPEN:10:00 – 21:00 定休日:毎週木曜日(祝日は営業)
FEE:大人620円 / 子供310円
遠山温泉郷かぐらの湯

Sponsored Link
当サイトの管理人。 自然やナチュラルな生き方を日々追求している。 地球の環境問題や食料問題を真剣に考えるようになり、菜食主義を実践。 現在も元気にベジタリアニズム道を突っ走っている。



  • 0
    ツイート
  • 1
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです!



コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア