イチゴ狩り2017は東京近郊日帰りで!予約なしで人気のスポットは

  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
  • ツイート

Sponsored Link

 

最近のイチゴは、ほっぺが落ちそうに甘いですね。
品種改良が進んで、いろいろな形や味が味わえるようになりました。

昔は苺は酸っぱい果物だったそうで、お砂糖に牛乳をかけて食べたとか。
練乳をかけるのはその名残でしょうか。

今回は、自然の中でたっぷり楽しめるいちご狩りを、東京近郊日帰り予約なしで行ける人気のスポットをご紹介します。

 

2017年のイチゴ狩りの季節は東京近郊日帰りで!

イチゴ狩り

 

イチゴの季節は、ハウス栽培も露地栽培もあわせて12月から6月。

甘いいちごはとれたてが一番。
イチゴ狩りができるイチゴ農家は、東京近郊日帰りできる場所に結構あります。

そして、農園によって苺の品種や農園の雰囲気なども様々です。
服も汚しにくく、収穫しやすいよう調節されている場所や、イチゴ狩りをした後ゆっくり休憩できる場所もあります。

その農家の方の気遣いを思うと、安らかな気持ちでイチゴ狩りができる気がします。
イチゴ狩りは子どもも大人も楽しめるイベントです。
子どもの頃に行ったという方も、初めての方も、好みのイチゴ農園を探してみてはいかがでしょう。

 

イチゴ狩り2017予約なしで人気のスポットは

東京(池袋駅)から車で約3時間以内で行けるイチゴ狩りをご紹介します。
イチゴ狩りと聞くと、遠くまで車を走らせないといけないイメージがあるかもしれもしれません。
ですが、意外と近くてまた行きたくなるような場所が東京近辺にもたくさんあります。
今回はその中の一部をご紹介します。

神奈川  「いちごはうす西脇」

住所 神奈川県横須賀市津久井5-6-4
電話 046-848-2548
イチゴは新鮮で、甘いいちごがたくさんあります。
そのイチゴで作った自家製ジャムも大好評で販売されています。
そして練乳好きは必見!
驚くことに練乳が無料なんです。

  • 駅から(車) 池袋駅から 約1時間30分
  • 日にち  1月上旬~6月下旬
  • 時間   9:00~イチゴがなくなり次第終了(電話での確認が確実です)
  • 休み   不定休(イチゴの状況により変更がございます)
  • 料金
    ・1月 大人(小学生以上)1700円、子ども(3~未就学児)1300円、幼児(2歳)500円。
    ・3月上旬~4月上旬 大人1600円、子ども1200円、 幼児500円。
    ・4月上旬~5月上旬 大人1300円、子ども900円、 幼児500円。
    ・5月上旬~6月下旬 大人1100円、子ども500円、 幼児500円。
    詳細に関してはお問い合わせください。
  • 苺の品種 べにほっぺ、さちのか、とちおとめ

 

  埼玉  「ストロベリーハント」

住所 埼玉県比企郡川島町上小見野1072
ナビはこちらを入力(埼玉県比企郡川島町虫塚53)
電話 049-297-7909 ※車椅子の方・団体はお問合せください。

ハウス内の通路の幅が広いため、ベビーカー、車いすでもイチゴ狩り可能。
細かいところに思いやりのあるイチゴ農園です。
そして驚くことに、お米も販売しています。
新鮮な作物はお土産にも喜ばれますね。

  • 駅から(車)  池袋駅から約1時間
  • 日にち  1月中旬~5月下旬
  • 時間   10:00~15:00(イチゴがなくなり次第終了)
  • 休み   不定休
  • 料金
    ・1月中旬~4月7日:大人(小学生以上)1700円、子供(3歳~)1100円。
    ・4月8日~5月10日:大人(小学生以上)1400円、子供(3歳~)800円。
    ・5月11日)~5月下旬:大人(小学生以上)1000円、子供(3歳~)600円。
    ※2歳以下は無料
    詳細に関してはお問い合わせください。
  • 苺の品種  べにほっぺ、あきひめ

 

  埼玉 「篠津・季節の香り農園」

住所 埼玉県白岡市篠津604-3
電話 090-4733-4367

綺麗なハウスでイチゴ狩り。
東京から約1時間でたどり着くので、お友達と気軽にイチゴ狩りするにも最適です。
苺は、上品な香りから由来している「かおりの」という品種があります。
その名のとおりかおり豊か、そして果汁もたっぷり。
一口かじればその風味の虜になるはずです。

  • 駅から(車) 新宿駅から 約1時間
  • 日にち  1月上旬~5月下旬
  • 時間   10:00~15:30(苺がなくなり次第終了)
  • 休み   月曜・火曜(祝日は営業)
  • 料金   小学生以上1000円、小学生未満500円、2歳以下無料
  • 苺の品種 あきひめ、かおりの、べにほっぺ、やよいひめ

 

群馬 「たくみの里 いちごの家」

住所 群馬県利根郡みなかみ町東峰396
電話 080-9568-4706

谷川岳の雪解け水で育てたいちご。
大自然の恵みは、イチゴの味や見た目をさらに質よく作り上げます。
また1月後半からは、イチゴデザート作り体験もあるそうです。
乙女心も子供心もくすぐられますね。

  • 駅から(車) 池袋駅から 約2時間
  • 日にち  1月上旬~6月下旬
  • 時間   9:00~16:00
  • 休み   火曜日
  • 料金
    ・1月:大人1700円、小学生1400円、幼児(3歳-小学生未満)850円。
    ・2月:大人1500円、 小学生1300円、 幼児750円。
    ・3月~5月上旬大人:1300円、小学生1100円、幼児650円。
    ・5月上旬~6月下旬:大人1100円、小学生900円、幼児550円。
    詳細に関してはお問い合わせください。
  • 苺の品種 あきひめ

 

栃木 「JAはが野 益子観光いちご団地」

住所 栃木県益子町塙527-6
電話 0285-72-8768

真岡鐵道、北山駅から北へ徒歩5分。
電車を使っても行きやすい農園です。
新鮮なイチゴを目指して、のんびり電車の旅はいかがですか?
JAはが野益子観光いちご団地では完熟のとちおとめを時間無制限で思う存分食べられます。

  • 駅から(車)  池袋駅から 約2時間
  • 日にち  1月上旬~5月中旬
  • 時間   9:30~15:30
  • 休み   1月1日
  • 料金
    ・12月:1600円
    ・1~2月:1400円
    ・3月~4月上旬:1300円
    ・4月上旬~5月上旬:1000円
    ・5月上旬~5月中旬:800円
    ※2歳までは入場無料
  • 苺の品種 とちおとめ

 

  茨城  「いちご家のむのむ」

住所 茨城県石岡市小幡1416
電話 0299-42-4126

おしぼりやこども用エプロンもあるという、親切な農園。
敷地内には日帰り温泉「ゆりの郷」もあります。
たくさん食べて、歩き疲れた後はまったり温泉で体を癒しても良いですね。

  • 駅から(車)  池袋駅から約1時間20分
  • 日にち  1月中旬~5月下旬
  • 時間   10:30~ (イチゴがなくなり次第終了)
  • 休み   月曜、火曜
    ※イチゴの状況によりお休みになる日もあります
  • 料金
    1月、~3月:大人(小学生以上)1700円、子供(3歳~)1100円。
    4月:大人(小学生以上)1400円、子供(3歳~)800円。
    5月:大人(小学生以上)1000円、子供(3歳~)600円
    ※3歳以下は無料
    詳細に関してはお問い合わせください。
  • 苺の品種  べにほっぺ、とちおとめ、いばらきっす

 

予約ありでもおススメのイチゴ園

Sponsored Link

 

何をするにしても、予約と聞くと面倒くさそうな印象がありますよね。
ですが、慣れてしまうと計画を立てて予約することも旅行の楽しみの一部になるはずです。
以下は、予約してでも足を運んでほしいイチゴ農園をご紹介します。

  千葉 「中村農園」

住所 千葉市緑区上大和田町86
電話 043-294-7905 ※要予約

駐車場が100台駐車可能なので、自家用車でもアクセスしやすいですね。
ハウス内は動物の看板で区切られており、お子様でもわかりやすい工夫がされています。
自分で収穫したイチゴは子どもたちにとって忘れられない思い出になります。

  • 駅から(車) 池袋駅から 約1時間
  • 日にち  1月3日~5月下旬
  • 時間   9:00~15:00(イチゴが無くなり次第終了)
  • 休み   不定休
  • 料金
    ・1月上旬~2月上旬:小学生以上1700円、4歳-6歳1500円、2歳-3歳500円。
    ・2月上旬~4月上旬:小学生以上1600円、4歳-6歳1400円、2歳-3歳500円。
    ・4月上旬~5月上旬:小学生以上1300円、4歳-6歳1100円、2歳-3歳500円。
    ・5月上旬~5月下旬:小学生以上800円、4歳-6歳600円、2歳-3歳300円。
    ※1歳以下は無料
    詳細に関してはお問い合わせください。
  • 苺の品種  あきひめ、とちおとめ、べにほっぺ

 

茨城 「大洗ベリーズ」

住所 茨城県東茨城郡大洗町神山町2054
電話 090-9135-0391 ※要予約

笑顔が素敵な御夫婦が丁寧に歓迎してくださいます。
私も何度か訪れたことがあり、イチゴはついついお土産も買ってしまうほどおいしいです。
ソファーやベンチなどを置いた休憩スペースは、とても落ち着きます。
おしゃれな小物たちはオーナーの趣味とのこと、農園にいるのを忘れてしまいそうになります。
イチゴ狩りの後、大切な人とゆったりすごすのにも最適ですよ。

    • 駅から(車)  池袋駅から 約2時間
    • 日にち  1月上旬~5月下旬
    • 時間   9:00~16:00
    • 休み   不定休(天候等により変更がございます)
    • 料金
      ・1月~3月:大人1,550円、3歳~未就学児800円
      ・4月~5月10日:大人1,450円、3歳~未就学児650円
      ・5月11日~5月下旬:大人1,050円、3歳~未就学児650円
      詳細に関してはお問い合わせください。
    • 苺の品種 べにほっぺ、あきひめ、いばらキッス

※ご紹介した農園の最新の店舗情報、営業時間、料金等はその都度ご確認ください。

おわりに

いちごが実る姿はとても愛らしく、おいしい苺は人を笑顔にさせます。
品種によって苺の味も形も違うので、きっとたくさんの発見があります。
農家の方が愛情たっぷりに育てたイチゴ、是非一つ一つを楽しみながら召し上がってください。

恋人や家族、小さいお子さんも大はしゃぎ。
久しぶりに会う友人との再会がイチゴ農園なんていうのもおしゃれです。
普段とは違った会話ができるかもしれませんね^^

 

Sponsored Link



  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
  • ツイート

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです!



コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア