エアプランツが手に入る東京都内のおすすめショップと小物や選び方

  • 2
    ツイート
  • 7
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 1
    ブックマーク
  • 10
    Pocket

Sponsored Link

 

土が要らない観葉植物として人気の高いエアプランツですが、せっかくですからお気に入りの一つを見つけたいものです。

これから初めてエアプランツを購入するという方は、どんなお店で買えば失敗がないのか迷われているかもしれません。

お洒落でクオリティの高い東京都内のボタニカルショップと、エアプランツを初めて購入する際の選び方、インテリアに飾るためのお洒落な小物を紹介します。

 

良質なエアプランツが手に入る東京都内のおすすめショップ

1. GREEN FINGERS at 三軒茶屋

GREEN FINGERS

アンティークの雑貨や家具も評判の三軒茶屋の「GREEN FINGERS」。
扱う植物の種類の幅が広く、定番のものや珍しいものまで取り扱っています。
花よりもグリーンが多いのも特徴です。

雑貨や小物類もセンスの良いものが豊富で、アースカラーやポップ調まで様々なテイストを見つけることができます。
必要なものは全てこちらで取り揃えることができそうですね。

■■Shop Info
Address:東京都世田谷区三軒茶屋1-13-5-1F
TEL:03-6450-9541
OPEN:12:00 – 20:00
GREEN FINGERSのHP

 

2. chibi at 祐天寺

chibi

駒沢通り沿い祐天寺近くにあるボタニカルショップ「chibi」。
一見ブティックのような白くモダンな雰囲気の外観ですが、店内はまるでボタニカルアートのギャラリーのような雰囲気。
オーナーさんの独特なセンスが光る店内に入ると一瞬で虜になることうけあいです。
商品のセレクトもさることながら、ブーケのセンスも定評があります。
そんなこだわりのオーナーさんが選ぶエアプランツだから、そこら辺では見つけられない形のものに出会えるかも。

■■Shop Info
Address:東京都目黒区中目黒5-1-18
Accsess:東急東横線『祐天寺』駅 徒歩7分
TEL:03-6450-9541
OPEN:12:00 – 20:00
Closed:日曜日

 

3. プロトリーフ ガーデンアイランド 玉川店 at 二子玉川

プロトリーフガーデンアイランド玉川店

都内最大級の品数を誇る「プロトリーフ ガーデンアイランド 玉川店」。
セレクトショップよりも2割ほど価格が安い印象です。
インテリアショップも併設しているので、部屋のインテリアの雰囲気をイメージしながら選べますね。
商品はスタッフさんが直接生産業者から目利きをして選んでいるので品質も定評があります。
商品の数が多く、どれも素敵なので迷ってしまうかも!?

■■Shop Info
Address:東京都世田谷区瀬田2-32-14  ガーデンアイランド2F
Accsess:東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」 徒歩8分
      玉川高島屋本館から無料のシャトルバスあり(10:00~20:00 10分間隔で運行)
TEL:03-5716-8787
OPEN:12:00 – 20:00
プロトリーフ ガーデンアイランド 玉川店のHP

 

4. mugihana 2nd at 代々木上原

mugihana 2nd

代々木上原駅から徒歩1分にある「mugihana 2nd」は、花屋の多い代々木上原でも品揃えのセンスと接客に定評のあるショップ。
エアプランツや多肉植物のグリーンの品揃えが豊富。
男性でも1人で入りやすい雰囲気に、幅広い層のファンがいるようです。
選び方や育て方など分からない事などはとても親切にアドバイスしてくれます。

■■Shop Info
Address:東京都渋谷区上原1-36-14
Accsess:小田急線「代々木上原」駅東口 徒歩1分
TEL:03-3485-2002
OPEN:10:00 – 19:00
CLOSED:火曜日

 

5. Buriki no Zyoro(ブリキのジョーロ) at 自由が丘

Buriki no Zyoro

おしゃれ雑貨の街自由が丘にあるヨーロッパ庭園のような外観のボタニカルショップ「ブリキノジョーロ」。
品質の良いエアプランツを取り扱っており、センスの良いアンティーク系の小物類も豊富。
価格もリーズナブルで、選べる楽しさがあるお店ですね。
エアプランツだけではなく、ハーフや多肉植物、サボテンなども見応えあります。

オーナーの勝地末子さんの著書
グリーン、多肉植物、エアプランツ アレンジBOOK

■■Shop Info
Address:東京都目黒区自由が丘 3-6-15
Accsess:東急東横線・大井町線 「自由が丘駅」正面口 徒歩8分
TEL:03-3724-1187
OPEN:10:00-19:00
CLOSED:火曜日
Buriki no Zyoro(ブリキノジョーロ)のHP

 

インテリアを飾るエアプランツのおすすめ小物

エアプランツの飾り方は無限にありますが、初めてエアプランツインテリアに挑戦するときは、どんな小物を使えばいいか迷うこともあるかと思います。
比較的簡単なアレンジにも対応でき、すぐに手軽に雰囲気が出るようなアイテムは以下のものです。

エアプランツ

1. ビン

ビンの中にエアプランツを入れただけでも雰囲気あるインテリアオブジェクトに。
ビンアレンジは初めてエアプランツインテリアを取り入れた人におすすめの飾り方です。
一緒に小石や砂を入れてもいいですね。

 

 

エアプランツ2. ワイングラス

こちらも簡単にサマになるアレンジ方法。
お気に入りのワイングラスやカクテルグラスでデコレーションしてくださいね。
画像のように砂や石や小物を一緒に入れてもかわいいですし、エアプランツだけでもお洒落に飾れます。

 

 

 

 

 

ハンギングテラリウム

3. ハンギングタイプのテラリウム

吊るして飾りたい人はこちらもおすすめです。
ハンギングタイプのテラリウムは球形やしずく型など様々な形がありますので、お部屋に合わせて選びたいですね。
テラリウムを吊る紐は麻紐やワイヤーがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

ワイヤーバスケット

4. ワイヤーバスケット

ガーデニング用品ではおなじみのワイヤーバスケットですが、こちらもエアプランツを置いただけで見栄えよくアレンジできます。
屋外や窓際に飾るときは、風で吹き飛ばされないようワイヤーでエアプランツを固定してくださいね。

 

エアプランツ リース

 5. リース

エアプランツもいろいろな種類があり、形もさまざま。
そんなエアプランツで自分のセンスも発揮したアレンジ方法がいいという方はこちらのリースがおすすめ。
リース上にエアプランツを配置しワイヤーで固定するだけですので、簡単にアレンジが可能です。

 

 

 

 

 

初心者のためのエアプランツの選び方

Sponsored Link

 

1. 品質を見極める

上記で紹介した園芸店は良品質のエアプランツを取り扱っていますが、時々状態が良くないものが店頭に並んでいるお店もあります。

そこで、初めてエアプランツを購入するときの見るべきポイントと注意点をご紹介していきます。

ポイント1 重さのあるもの

「重さ」は水分を十分に保っているかの指標になります。

同じぐらいの大きさで同じ品種のものだと、明らかに重い方がしっかりと水分補給されている証拠。
店頭に並んでいるものでも、水分が十分でないものは軽くカサカサしています。

ポイント2 葉や根がみずみずしいもの

元気で状態のいいものは、葉に弾力があり根も初根しているものが多いです。
葉が変色していたり、根が枯れていたりするものは避けましょう。
株の中心が柔らかいものは腐っている可能性があります。
元気のいい株は、手に取るだけで生命力を感じられるもの。
生き生きしてるなと感じるものを選んでくださいね。

ポイント3 入荷直後のもの

お店に入荷したばかりのものは、生産業者から出荷されて間もないものですので、状態はお墨付きです。
お店の人にさりげなくいつ入荷したか聞いてみてもいいでしょう。

2. 飾り方で選ぶ

飾り方やアレンジも無限にありバリエーションが幅広いエアプランツですが、まずはどんな飾り方をしたいかをイメージしてみるといいでしょう。

グラスやテラリウムに「入れる」、お皿に乗せて「置く」、バスケットに入れて「吊る」、壁に「掛ける」など、購入する前に具体的なイメージを持つことが大切です。

飾り方のイメージが沸かない時は是非こちらの記事を参考にしてみてください。
エアプランツのオシャレなインテリアの飾り方や育て方と風水

 

3. フィーリングで選ぶ

パッと見て「これいいな~!」と思えるもので選ぶ。

愛着の湧くエアプランツとの出会いはやはりインスピレーション。
出会った瞬間にビビッとくるものがあれば、それは運命の出会いでしょう。

せっかく自分のお部屋にお迎えする植物ですから、長く愛着をもって大切に育てていきたいですね。

 

Sponsored Link
当サイトの管理人。 自然やナチュラルな生き方を日々追求している。 地球の環境問題や食料問題を真剣に考えるようになり、菜食主義を実践。 現在も元気にベジタリアニズム道を突っ走っている。



  • 2
    ツイート
  • 7
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 1
    ブックマーク
  • 10
    Pocket

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです!



コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア