化粧下地で使えるノンケミカルおすすめオーガニック日焼け止め5選

  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
  • ツイート

Sponsored Link

 

今や日焼け止めは年間を通して絶対にはずせないアイテムですが、近年はオーガニックで自然由来でノンケミカルがほどんど主流になってきており、良い製品もたくさん出てきています。

夏だけでなく春や秋や冬にも化粧下地として使え、長く愛用できそうな「ノンケミカル」のおすすめのオーガニック日焼け止めをご紹介します。

 

1. HANAオーガニック / ウェアルーUV

ウェアルーUV HANAオーガニック

オーガニック日焼け止めの中でも特に筆者がおすすめしたいのが、こちらHANAオーガニックの「ウェアルーUV」日焼け止め乳液。

乳液タイプで色が肌色のため、肌のキメが細かく見え光の加減によってできる肌の凹凸が滑らかになる感じです。
乳液のようになめらかなので、塗りムラがなく非常に伸びがいい。
肌のトーンが明るくなり、日焼け止めクリームやファンデーションにありがちなカサカサした感じがなく、しっとりと手に吸い付くような感触があります。

ノンケミカルなのにSPF30というスペックも嬉しい。

化粧下地としても秀逸ですが、すっぴんメイクのようにメイク感をなくし肌そのものを綺麗に見せるという意味では右に出るものはないのではないでしょうか。

■■ Item info
HANAオーガニック「ウェアルーUV」

30mL 4,000円
SPF30 PA++

 

2. ウェリナ / キスフォータウン&キスフォービーチ

キスフォータウン キスフォービーチ

乾燥肌や敏感肌のお悩みを持つ方はこちらのウェリナの日焼け止めがおすすめです。

キスフォータウンはデイリー用、キスフォービーチはリゾート用とありますが、使用感はリゾートの方が油分が多い感じ。
普段使いならタウンの方でも十分しっとりします。

オーガニック日焼け止めなのにウォータープルーフタイプというのが嬉しいところ。
ミネラルを含むハワイアン海洋深層水と100%天然植物主成分の美容液ベースなので、非常に肌にやさしく、赤ちゃんにも推奨されているくらいのもの。
敏感肌、乾燥肌の方は重宝することでしょう。

含まれている成分は、ククイナッツオイル、ホホバオイル、マカデミアナッツオイルなど自然植物油が多いので、大変しっとりすることうけあい。
ただ、普通肌の方が夏に使用すると多少べたつく感じはあるかもしれません。

色はオレンジ色ですが、カバー力はあまりありません。

■■ Item info
45ml 2800円
キスフォータウン:SPF20、PA++相当
キスフォービーチ:SPF30、PA+++相当
<全成分>
水(ハワイアン海洋深層水)、ククイナッツ油、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-4、酸化チタン、グリセリン、マカデミアナッツ油、ホホバ種子油、キャンデリラロウ、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ベルガモット果実油、ラベンダー油、ステアリン酸、水酸化Al、酸化鉄

 

3. ママバターのUVケアクリーム

ママバター UVケアクリーム

圧倒的にコスパが良いママバターの「UVケアクリーム」。

シアバター配合なので保湿力もバッチリで、カサつかずしっとり感を保ちます。
この値段でありながらノンケミカル処方で肌に優しい低刺激。
さらに、クレンジングが必要なく石鹸で落とせるというのはアトピーや強い敏感肌の方には大きなポイントとなりそうです。
肌への優しさはお墨付きなので、赤ちゃんの使用も可。

クリームの硬さは、程よく柔らかいクリーム。
多少の白浮きはしますが、許容範囲内です。

■■ Item info
ママバター/UVケアクリーム
45g
SPF25 PA++
UVケアクリーム 1200円
UVケアクリーム アロマイン 1300円
UVケアクリーム アロマイン 1500円
<全成分>
水、DPG、酸化チタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸エチル、シア脂、ジカプリン酸PG、グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ペンチレングリコール、イソステアリン酸PEG-20、水酸化AI、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、酸化亜鉛、ステアロイルグルタミン酸2Na、ベヘニルアルコール、オクテニルコハク酸デンプンAI、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、t-プタノール、ステアレス-2、ヤシ脂肪酸スクロース、イソステアリルグリセリル、トコフェロール、水酸化Ca、フェノキシエタノール

 

4. ジョンマスターオーガニック / ナチュラルミネラルサンスクリーン

ジョンマスターオーガニック ナチュラルミネラルサンスクリーン

優秀な日焼け止めがジョンマスターオーガニックの「ナチュラルミネラルサンスクリーン」。

100%ナチュラル成分でノンケミカルでありながらしっかりSPF30値はあり紫外線カット力があります。
しかも、ノンケミカルにありがちな被膜感がないのでつけ心地が良く、白浮きしないのでさらりとつけられて使い勝手抜群です。
もちろん敏感肌もOK。
人によっては油分が多いと感じることもあるようですが、しっとり感もしっかりあります。
全体的にスペックが高いのでオーガニック日焼け止めの中でも人気は高いですね。

ただ、最初は匂いが気になるという人もいるようです。

■■ Item info
ジョンマスターオーガニック ナチュラル ミネラル サンスクリーン
59ml 4500円
SPF30

5. メルヴィータ / ネクターブライトUVシールド

メルヴィータ ネクターブライトシリーズ UVクリーム

肌のブライトニンクアップを狙うなら、断然メルヴィータの「ネクタープライトUVシールド」がおすすめです。

99%の自然由来の日焼け止めでありながら、肌に艶と輝きを与え、明るく輝かせるという機能は化粧下地としてはかなり秀逸です。
アプリコット、リリー、ホホバ、セサミオイルをブレンドし、保湿力も十分で程良いしっとり感が得られるのに、テクスチャはあくまでもさらりとしていてます。
オーガニックコスメでノンケミカルなのに、徹底的な美白へのこだわりが嬉しいですね。
SPF15という真夏には少し心もとないスペックですが、真夏の屋外以外の日常使用にはおすすめの逸品です。

■■ Item info
メルヴィータ / ネクターブライトUVシールド
30ml 4000円
SPF15 PA++

 

化粧下地で使えるノンケミカルのおすすめオーガニック日焼け止めのまとめ

Sponsored Link

 

日焼け止めというと以前は紫外線をカットしてくれる代わりに肌へのダメージも強く、塗ったあとカサカサになったり、肌がピリピリしたりすることがあったので、日焼け止めを塗る前にしっかりと化粧水や美容液で保湿し、クレンジングできちんと落とすことが必須でしたが、最近は全く日焼け止め事情が変化しましたね。

最近の日焼け止めの主流は
・ オーガニックでノンケミカル
・ 保湿効果あり
・ 肌を綺麗に見せる機能
・ BBクリームのようなファンデーションの機能を併せ持つものもある
のようなものが人気となっており、いくらリゾート値とはいえSPF値の強いものを頻繁に使用することは避けられる傾向にあるようです。

ただやはり、オーガニック日焼け止めは合成成分を使用していないので日差しの強い夏などに効果が薄れてしまったりということもあり得るようです。
日焼け対策は、日焼け止めを塗るだけではなく、帽子をかぶったり日傘をさすなどの対策もしつつ、併せて日焼け止めもしっかり塗るようにをした方が、しっかり良い効果が得られますよ。

 

Sponsored Link
当サイトの管理人。 自然やナチュラルな生き方を日々追求している。 地球の環境問題や食料問題を真剣に考えるようになり、菜食主義を実践。 現在も元気にベジタリアニズム道を突っ走っている。



  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
  • ツイート

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです!



2 Responses to “化粧下地で使えるノンケミカルおすすめオーガニック日焼け止め5選”

  1. 山尾 志穂 より:

    ライター募集ということですが、未経験でも大丈夫でしょうか?

    • Lettre du Nature より:

      山尾 志穂 様
      お問い合わせありがとうございます。
      オーガニックやナチュラルライフにご興味がおありでしたら、未経験でも大歓迎ですよ^^
      もしよろしければ、こちらからご連絡をいただければ、詳細をお伝えいたします。
      ご検討くださいませ。

コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア