五感を働かせる森林浴の楽しみ方|一人旅のハイキングは魅力いっぱい

  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
  • ツイート

Sponsored Link

 

森林浴は、自然の中でゆっくりと時間を過ごし五感を十分に活性化させることでリフレッシュ効果を得ることができます。

ただ自然の中を散策するだけでも五感が刺激されリフレッシュできますが、いろいろな楽しみ方をすることで森林浴はより一層充実したものになるでしょう。
そのためには、できれば休日に一人で森林に出かけるのがおすすめです。

今回は森林浴のいろいろな楽しみ方をご紹介していきます^^

 

森林浴は五感を働かせて♪楽しみ方いろいろ

一人旅

森林浴は、森林の静かな雰囲気や景色の美しさを堪能したり、空気の美味しさを味わうことが醍醐味ですが、森林浴をより一層楽しみ充実した時間を過ごすために様々な楽しみ方があります。

 

散策をする

森林には、樹木から発散されるフィトンチッドという物質が充満しています。
このフィトンチッドは人の健康にとって良い作用を及ぼしてくれ、病気を治したり快適な気分にさせてくれるというありがたいもの。

この体に良いフィトンチッドをたくさん吸い込むためには、樹木が活発に活動する初夏から夏にかけてが最も良いですね。

森林浴の効果についてはこちらの記事もご覧ください^^
森林浴の凄い効果!ストレス解消やNK細胞活性化で免疫機能UPも
森林をゆるりと歩き回りながら、ちょっとした探検気分で森のいろいろな場所に足を運んでみて、森の様々な表情に出会うのも楽しいですよ。

 

深呼吸したり体操をしてみる

よく木々の繁った公園などで体操している人を見かけますが、森林の中でする体操や深呼吸は本当に気持ちがいいものですね。
体操や深呼吸は通常よりも多く空気を吸い込むので、フィトンチッドの吸収も多くなりとても体にいいです。
また、軽くウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も効果的ですね。
また、静かな森林の雰囲気を感じながら座禅や瞑想をして森の生命力からエネルギーを取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

木に触れる

視覚や嗅覚や聴覚だけでなく、触覚も存分に働かせて森林の手触りを味わいましょう。
大きな木に抱きついてみると疲れが緩和され、ほてった体がひんやりと涼しくなってとても気持ちがいいですよ。
ちなみに、コアラが木に抱きつく理由は暑さ対策のためで、熱を木に移しているのだそう。
また、木に触ることで木のエネルギーを直接取り入れることができます。
ただし、かぶれやすい木には注意が必要です。

 

植物観察や昆虫観察

森林に繁る植物や昆虫を観察するのもおすすめです。
季節や森林の場所によっても、生育する植物や昆虫たちは全く違う世界を作り出しますから、その変化を調べるのもおもしろいですよ。
観察するには、ミニ図鑑や虫眼鏡、メモ帳と筆記用具を持参することをおすすめします。

 

バードウォッチング

バードウォッチングもおすすめな楽しみ方の一つです。
美しい野鳥を見たり鳴き声を聞いたりするだけでも楽しいですが、発見した鳥の名前や生体、どこから来たのかを調べたりチェックしだすとかなりおもしろいですよ。
バードウォッチングは世界中にコアな愛好者がいるほどハマるとかなり楽しいアクティビティです。
双眼鏡やミニ図鑑、双眼鏡などは必ず持っていってくださいね^^

 

写真撮影

森林の美しい景色を写真に撮っておくのもおすすめです。
撮った写真は自分のアルバムにストックしておくのもいいですし、自信作はブログなどで公開し、いろんな人に見てもらうのも楽しいですよ。
また、美しい森林の画像は需要がありますので、自分で撮った写真を販売できるサイトで画像販売してみるのもいいかもしれません。
写真の販売サイトには、shutterstockやPhotolibrary、PIXTAなどが有名です。

 

自然音を録音する

森林にはたくさんの自然音が溢れています。
小鳥のさえずりや小川のせせらぎ、虫の声など、他にも意外な音にも出会えるかもしれません。
そんな自然の音を録ってみるというのも趣のある楽しみ方ですね^^
森林の中で気に入った音を録音して自室で聴いてみると、現場では気が付かなった自然音の側面を発見することができとても面白いです。

自然音は脳をα波の状態にし心地よくさせてくれたり集中力を高めてくれるので、就寝前のリラックスタイムや作業中のBGMとして注目されています。

自然音の素晴らしい癒し効果についてはこちらの記事もどうぞ^^
自然音がリラックスできて眠れる理由|1/fゆらぎの癒し効果

 

スケッチする

自然の風景をスケッチしたり写生したりすることもおすすめです。
自然の空気の中で、無心になって絵を描いてみることは心と精神の衛生にとても良いことなのです。
絵を描いたことがなくても、感じるままに筆を動かしてみると自分の心と対話することができ、悩みの解決の糸口が見つかるかもしれません。

 

森林ボランティアに参加する

森林作りのボランティアに参加して、がっつりと森林に貢献してみるというのもきっと楽しい体験となるでしょう。
全国に1000以上ある森林ボランティア団体や自治体のイベントでは、水源地域の森林づくりから、ハイキングコースの景観整備、森の手入れなど様々なアクティビティが行われています。
より深く森林の実態を知ることが出来たり、森にも人にも喜ばれ、大きな充実感を得ることができると思いますよ。

 

温泉につかる

近くに温泉があれば、温泉につかってみるというのも一味違った森林浴と言えるかもしれません。
露天風呂で景色が見える温泉は、とても至福。。
是非近くにあれば立ち寄ってみてくださいね^^

 

森林浴をしに一人旅のハイキングに出かけよう

Sponsored Link

 

気の合う友人や恋人や家族と森林浴に出かけるのもとても楽しい思い出になりそうですが、日常生活での疲れをリフレッシュしたい時は、気ままでのんびりな一人旅で森林にハイキングに出かけるのがいいですね。

特に、ストレスの多い社会人の一人旅での森林浴は日頃の疲れを十分に癒してくれますし、学びや発見に出会え明日への活力につながることもあります。

森林は、一人の時間の中で自分自身と向き合い心身ともにリセットするのに最適なスポットですよ。
森林での楽しみはとてもたくさんあるので、ちょっとハマってしまうかも。。^^
今回ご紹介したアクティビティを実践してみるとますますその魅力を感じていただけるかと思います。

ちなみに、森林浴にベストな時間帯は、森林の癒し成分「フィトンチッド」が一番多く発散されている日の出から午前11時までですので、この時間を狙って行くのがいいですね。
新緑から夏の季節はこの「フィトンチッド」が多い季節ですので、是非この機会に一人旅森林浴を楽しみ、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Link
当サイトの管理人。 自然やナチュラルな生き方を日々追求している。 地球の環境問題や食料問題を真剣に考えるようになり、菜食主義を実践。 現在も元気にベジタリアニズム道を突っ走っている。



  • 0
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 0
    ブックマーク
  • 0
    Pocket
  • ツイート

もし記事が「面白かった!役に立った!」と感じたら「いいね!」していただけると嬉しいです!



コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア