グリーンカーテンは花・野菜・果物どれにする?種類別おすすめ植物は?

  • 0
    ツイート
  • 6
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 1
    ブックマーク
  • 4
    Pocket

Sponsored Link

 

夏の暑さ対策で最近注目されているグリーンカーテンですが、体感温度を下げ見た目にもリラックス効果のある素晴らしい節電方法ですよね。
植物の遮熱効果は大変高く、60%もの熱を反射するそうです。

是非、今年もグリーンカーテンを取り入れていきたいと思いますが、グリーンカーテンに適した植物は意外に種類が多く、どれも魅力的なので選ぶのに迷ってしまうかもしれません。

そこで、今回は植物の種類(花・野菜・果物)ごとに、グリーンカーテンにおすすめものをピックアップしてみましょう。

 

グリーンカーテンの植物の種類はどれにする?

花系

1. ヘチマ

ヘチマ

ウリ科一年草。

生育旺盛で葉が大きいく厚みのあるカーテンを作ってくれるので、遮光力は高いです。
また手間いらずで強靭な植物なので扱いやすいです。
晩秋に茶色くなった実でタワシを作れる他、化粧水や健康にも有用な「ヘチマ水」を作る楽しみができます。
また若い実は食してもとても美味しいですよ^^

 

2. ヨルガオ

ヨルガオvia: www.sc-engei.co.jp

ヒルガオ科つる性多年草。

白い優雅な花を咲かせるヨルガオは、非常に育てやすく成長の早い植物ですのでグリーンカーテンにはおすすめです。
比較的広い範囲を覆う生育力があり、どんどん広がっていきます。
花は夕方に開花し、甘くて良い香りを漂わせ、直径15cmほどの大きくて雅やかな花を咲かせます。
明け方日が昇ると花はしぼんでしまいますが、葉の形も可愛らしいので、育てやすさと見た目も重視するならおすすめです。

 

3. クレマチス

クレマチスvia: www.gardeners.com

キンポウゲ科多年草。

「蔓性植物の女王」と呼ばれているクレマチスは、お花好きには一押ししたい植物。
品種改良も多く行われているクレマチスは、様々な色や咲き方があり、環境に応じて種類を選ぶことができます。
また、宿根草なので毎年花を咲かせてくれるのも魅力のひとつ。
グリーンカーテンに利用する場合は、生育旺盛なものを選ぶといいでしょう。
1年ごとに植え替える手間が省けるのもいいですね。

 

野菜系

1. ゴーヤ

ゴーヤ

ウリ科春まき一年草。

ゴーヤは育てやすさや手間のかからなさ、食べる楽しみなど多くの魅力がありグリーンカーテンとしては一番人気の植物です。
ゴーヤの葉は明るいグリーンなので、ヘチマやキュウリに比べるとやや遮光力は劣りますが、柔らかく日光を遮ってくれるでしょう。
マンションや強すぎる西日の入る場所でないところなら十分の遮光力です。
ゴーヤは美味しいですし栄養も豊富ですので、収穫の楽しみの一つですよね^^

ただ、ゴーヤは連作障害に弱い野菜ですので、毎年同じ場所で栽培するのはNGのようです。

 

2. キュウリ

キュウリ

ウリ科つる性一年草。

夏野菜の定番のキュウリですが、日除けとしても食卓のおかずとしても活躍してくれる嬉しい植物。
遮光力も暗すぎず明るすぎずのほどほど感が良く、カーテンとしてなかなか優秀です。
そんな魅力たっぷりのキュウリなのですが、残念な点としては、初心者には育てるのが難しい植物だと言えそうです。
寒さや虫に弱く、病気にもあまり強くないため、ぜんぜん生育しなかった、、ということも。。
しかし、うまく育てば美味しいキュウリ三昧の毎日を堪能できることはうけあいです。

 

3. ツルムラサキ

ツルムラサキvia: www.sc-engei.co.jp

ツルムラサキ科つる性多年草。

意外ですがツルムラサキもグリーンカーテンに適した植物。
成長は早く病気にも強いので比較的手間はかからないでしょう。
葉の量は他の種類に比べればやや少なめでしょうか。
ツルムラサキは、大変栄養価の高い野菜でカルシウムが豊富。
血糖値や血圧上昇を抑えるよう健康食材としては非常に秀逸なのです。
モロヘイヤのようなぬめりがあり、独得の食感がとても美味しい。

ただ、食べ過ぎて葉がなくなってしまうのは困りモノですが。。

 

果物系

1. パッションフルーツ

パッションフルーツvia: item.rakuten.co.jp/hanaipn

トケイソウ科つる性多年草。

最近ゴーヤに続いて人気が出てきたのがこのパッションフルーツ。
トウケイソウの種類で、花の形は特徴があってとても素敵です。
なんといっても楽しみは、果実ですね。
甘ずっぱい香りとトロピカルな風味のパッションフルーツはとても美味しく、栄養も満点。
手間はあまりかからないですし、病気にも比較的強いのも魅力です。

ただ、葉の量は他の植物に比べて少なめなのと、背丈は低めなので、あまり広範囲のカーテンには向きません。
あと寒さには少し弱いようです。

 

2. ブドウ

ブドウ

ブドウ科つる性落葉低木。

ブドウは葉が大きくよく茂るので遮光性がしっかりあり、低木なので一度植えれば毎年カーテンとして活躍してくれます。
新緑から夏にかけてのブドウの緑の美しさは見事で、ちょっとヨーロッパ庭園のような雰囲気を作ってくれますね。
確実に豊かな緑を作ってくれるのは嬉しいですが、ブドウは若干虫がつきやすい可能性があります。
また実がなれば食べる楽しみもありますが、実が期待できるのは2年目からのようです。

 

3. ムベ

ムベvia: www.jugemusha.com

アケビ科常緑つる性木本植物。

秋に卵型の紫ピンクの実をつけるムベは、成長が良ければ長さが15mにもなる常緑性の低木。
ほとんどの植物が冬には落葉し寂しくなってしまいますが、ムベは常緑性なので年中緑が楽しめます。
実は秋に収穫でき、半透明のゼリー状の果肉はほんのりと甘く美味しい。
不老長寿の果実としても有名で、非常に栄養も豊富です。
濃い緑と果実の赤紫色は見た目にも美しくオシャレなイメージの植物です。

 

グリーンカーテンに使う植物を選ぶ基準は?

Sponsored Link

 

遮光力で選ぶ

遮光力で選ぶならおすすめは断然ヘチマ。
葉が大きく繁殖力があり、何枚も折り重なるように繁るため、しっかりと日光を遮ってくれます。
カーテンとしての厚みも十分にあり、たくさん植えてしまうと少々もっさりした印象になるほど。

キュウリもしっかりと葉が繁るので遮光力があります。
ヘチマほどではないですが、カーテンとしてはちょうどいい感じになり、日光が柔らかくなるでしょう。

ブドウも葉が大きく繁りやすいのでおすすめです。

以上に比べるとゴーヤはやや遮光力は弱いが、葉の量は多いです。

 

育てやすさで選ぶ

初心者の方は何よりも育てやすさで選んだ方が無難です。
世話に手間がかかったり、虫や病気に侵されやすいものは、育たず失敗してしまう可能性も。。

この観点からおすすめなのは、やはりゴーヤが一番いいですね。
栽培しやすく暑さや病害虫にも強いです。

ヘチマやヨルガオも虫や病気には強いですが、生育が旺盛すぎるため定期的につるを処理しないと、いろいろなところに侵食していく危険もあります。

 

面積で選ぶ

カーテンの面積が広いところには、生育力があり高さがあるものがいいですね。

ヨルガオはつるが4m以上に成長し、広い範囲でも誘導するといかようにも伸びていってくれるので、広い面積を覆うのに適しています。
ヘチマやゴーヤも4m以上になりますが、実がたくさん着くと重くなるのでヨルガオほどの柔軟性はないですが、こちらも生育力に関しては優秀です。

ムベは成長するとなんと15mにもなり、バーゴラを覆う植物としても人気がありますね。
ブドウも広い範囲を覆うことができるのでおすすめです。

 

見た目で選ぶ

機能的な面ももちろん大切ですが、せっかくですから見た目の美しさも重視したいですね。

クレマチスは1年に3回も花を咲かせる品種もあり、いつも美しい花で外観を飾ってくれます。

また、ブドウは緑が大変美しく、まるでヨーロッパ庭園か美術館の庭のような雰囲気を作ってくれます。
ムベも濃い緑色の葉と赤紫色の果実の色彩の対比がとても雰囲気があり、こちらもハイセンスな庭作りによく使われている植物です。

パッションフルーツは葉に光沢があり緑がとても綺麗。
花にも特徴があり見応えがあります。

Sponsored Link
当サイトの管理人。 自然やナチュラルな生き方を日々追求している。 地球の環境問題や食料問題を真剣に考えるようになり、菜食主義を実践。 現在も元気にベジタリアニズム道を突っ走っている。



  • 0
    ツイート
  • 6
    facebookでリンクをシェア
  • 0
    google+
  • 1
    ブックマーク
  • 4
    Pocket

いいね


One Response to “グリーンカーテンは花・野菜・果物どれにする?種類別おすすめ植物は?”

  1. gordon より:

    きゅうりを育てています。
    きゅうりの苗を買うときに、接ぎ木したものが少々値段は張りますが、丈夫で病気にも強いです。
    また、「フウセンカズラ」も育てています。 
    種を植えたのが遅かったので、まだ苗はちいさいのですが、これから伸びてくるのが楽しみです。
    ご存知かもしれませんが、フウセンカズラの種は黒い丸い種に白いハート型なのです。 
    弦が伸び、カスミソウを小さくしたような可愛い花が咲き、秋に枯れたフウセン1つの中から3つの種が採取出来ます。

コメントを残す

    「自然とともにある生活」をテーマにオーガニックライフな感性を追求するメディア